震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
にゃんだーガードの活動についてお願いとお知らせ・TOP固定
2017年12月31日 (日) | 編集 |
活動にご協力をお願いいたします

にゃんだーガードでは、物資・資金 そしてボランティアさんを募集しています。
現地で活動をお手伝いしてくださる方・後方から物資や資金を提供してくださる方
どちらが欠けても長期的に大規模な活動を続けることはできません。

いわゆる【警戒区域】には震災で取り残されたペット達とその子孫が必死に生きています。
それ以外の地域においても、犬猫の室内飼いや不妊手術、ワクチン等の
予防医療が浸透しておらず、結果望まれない命が生まれては多くが消され、
予防できる病気で命を落とす犬猫がいるのが現状です。

そして各団体のシェルター・一時預かりさん宅では、たくさんの犬猫が保護されています。

被災地での命をつなぐ給餌活動・保護活動はもとより、どの地域においても
繁殖を食い止めるためのTNR*に力を入れ、広い意味での福島の地で活動を続けてまいります。
*TNR:Trap安全な捕獲器で捕獲・ Neuter不妊手術・ Return元いた場所へ戻すこと

不足している物資・支援金・ボランティアについてなど、下記リンクをご覧ください

にゃんだーガードの活動にご協力くださる方へ


お問い合わせは nyanderguard.at.fukushima@gmail.com(★→@)へ  



支援金をお送りいただきありがとうございました
                        敬称略で失礼いたします


  09-23 FK2,000 IN5,000 IK1,500

  09-21 MR3,000

  09-20 NK400,000 SK60,000 KK10,000 UR20,000 KM6,000

  09-19 S1,000

  09-18 YA30,000

  09-17 SA20,000
  
  09-16 KM2,000

  28年度 9月 8月 7月 6月 5月 4月

  26年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月
        6月 5月 4月
  
  ※27年度の支援金一覧は下記リンク内にあります

26年度・27年度収支
             
※支援物資へ現金・金券等を同封してお送りいただきますと紛失の恐れがありますので極力ご遠慮ください
※ここでは口座への振込について記載しています(シェルターへ郵送やご持参くださったもの・募金箱に関しては後日ご報告)


フェイスブックをご覧ください
※アカウントを持っていない方でも見られます

動物救護隊にゃんだーガード   ドリアンぶたまる




【2016 にゃんだーガードイラストカレンダー  販売中です】
【「にゃんだーガード@福島」メアド変更のお知らせ】
左下の「続きを読む…」をクリックしてご覧ください

FC2ブログランキング その他へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 人気ブログランキング ペット(猫)ブログランキングへ
  
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
その2004 写真展を終えて
2016年09月23日 (金) | 編集 |
まず、支援してくださった方々にお礼を申し上げます。

ご支援くださってありがとうございます。


新潟のアニマルフレンズの抱えている問題については、いろいろ複雑な事情があるために 

解決をするまでは細かい状況を報告することができません。

その為か アニマルフレンズに対しての寄付金が大幅に激減し 

それに巻き込まれてにゃんだーガードもボロボロになりました。

でも 多くの皆さんのおかげで、この調子で行けば今月もなんとか乗り越えられそうです。

本当に感謝です。

動物たちになり代わって御礼申し上げます。


では 本文


やっと心に余裕が出てきたので写真をアップします。

といっても、事もあろうに俺は写真展の会場を提供してくれた動物保護施設の写真や

動物捕獲専用車などの写真ばっかり撮っていて、肝心の写真展の写真がほとんど無い @@;

ごめんなさい m(_ _)m

と言う訳で、肝心の写真は少ないけど見てください ^^;


会場はカマリロシティという市だったのだけど、開催初日になんと市長さんが来てくれました。

そして 「市を代表して歓迎します。写真展の成功をお祈りします」 と言ってくれました。 ウレシー>< 


14455894_10210350194972824_1121643685_o (600x450)
その市長さんとの写真・・・暗くてちゃんと写ってないし ^^;

左にいる赤いTシャツがジェリーさん。今回の写真展は彼がいなければ実現しませんでした。


14424115_10210350195812845_1581413087_o (600x450)
日系人が来たからって 大喜びではりきって説明している・・・

何せ日系人は言葉の壁に優しいのだw


14408273_10210350201332983_1252398522_o (600x450)
ベンチュラカウンティ・アニマル・サービスの広報担当者さんから「腕組んで」と言われて真面目にポーズw


14456714_10210350201612990_2092130478_o (600x450)
ここが写真展会場


14455998_10210350201772994_2068305083_o (600x450)
新聞記者さんに一生懸命説明しているが、どこまで伝わっているのか全く持って不明^^;


14438890_10210350201892997_2092850432_o (600x450)
同 違うアングルから


14424014_10210350205173079_1186864022_o (600x450)
その後ろでは、別の記者さんと市長さんが楽しそうに話してる よしこうなったら俺も英語の特訓だ!


14429089_10210350203893047_121107750_n (360x480)
5ドル寄付するとこのスピンを回して景品がもらえる 今イチ人気がなかったため3日目から撤去 w


だめだ、もう気絶しそうなので今日はここまで また書きますね。


さあ、明日も頑張ろう!



『一般社団法人 動物救護隊にゃんだーガード』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

上のバナーをクリックした先のページであちこちクリックしてもらうと、そのクリック数に応じて

にゃんだーガードに支援金が届けられるしくみです。

地道な作業ではありますが確実に支援になります。

ブログランキングのクリックと合わせてポチポチと、どうか皆さんご協力をお願いします。


現地に取り残された猫達に届ける給食用フードが常時不足しています

毎月最低1.5トンは消費します。

なので常時1トンは備蓄が無いと厳しいのです。

ぜひ天使のパンのご支援をお願いします

アマゾンのほしい物リストでもお願いしていますが一番安いので構いません


20150428203156a74.jpg
  にゃんだーガードでは猫のお世話以外にも
  DIYや人間のお世話など、たくさんの人手が
  必要です
  どうかあなたの力を貸してください
  
  短時間・日帰り・長期、どんな形でもOKです!
  (長期の方には個室があります)

  特に平日は、地元の方の力が必要です
  一日に2時間でも構いません
  あなたの力を貸してください
 
  常駐スタッフさんも募集しています
  ささやかですがお給料もあります 


現在大熊町に残された7頭の牛の命をつないでいます。

大熊町の中で牧場の移転をしなければなりません。

そのための牛舎や牧場用の柵の材料が不足しています。

牧場用の柵に使う単管パイプの御寄付受付中です。

クランプとジョイントも ぜひお願いします。

もちろん中古の物で十分ですのでよろしくお願いします。


あなたが飲んで空にしたペットボトルで牧場の柵の部品ができます ^~^v

詳しくは ココ


  
いつもご支援ありがとうございます
本当に感謝です

その上さらにで申し訳ありませんが
どうか引き続きご支援をよろしくお願いします
例えば一日100円=一ヶ月で3.000円あれば、猫1匹が一ヶ月幸せに暮らせます
細く長くのご支援をよろしくお願いいたします
   ↓
不足していてお願いしたい物資や支援金について


~保護動物を家族に、と考えてくださっている方へ~

にゃんだーガード@福島 をご覧ください
保護動物の情報とお問い合わせ用メールフォームがあります






杉真理さんによる にゃんだーガードのテーマソングです 
 

少しでも多くの人に見てもらいたいのでクリックお願いします。
FC2ブログランキング その他へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 人気ブログランキング ペット(猫)ブログランキングへ 
3つクリックしてくれた方には、ぶたまるが夢でお礼にうかがいます
夜も多忙のため当分このサービスは中止してるけど ポチはよろしくお願いします^^; 
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
その2003 写真展無事終了!
2016年09月21日 (水) | 編集 |
4日間にわたるアメリカ写真展も 昨日 無事に終了しました。


今回はにゃんだーボランティアでありながら自身で 運営している


どこでも足湯隊という 東北震災の被災者さんに対して足湯を行う隊の 隊長のアメリカ人のケリーさんと 


そのお父さんのジェリーさんが主体で MOOSE という慈善団体の皆さんがバックアップしてくれました。


そして、会場を提供してくれtのが カリフォルニアで一番大きい動物保護施設の ベンチュラカウンティ アニマル サービスでした



この施設 とんでもなくすごかったです @@;



が、今回はその話は後回しで 先に 写真展の報告をします



まず 感想ですが 初めての海外写真展 



ものすごく大変だったけど 素晴らしかったです 


ただ 一つ 難が有るとすれば



それは・・・・



俺の英語力・・・・




・・・・・・・


・・・・





だめだー (T_T)


ぜんぜんだめだ。


それでも 一生懸命話はしたけど



やっぱりだめだw



なので ほとんどのお客さんのお相手は ケリー と アメリカのスタッフの皆さんが してくれました。



俺は せいぜい 7,8人 ^^;


今更ながらだけど きちんと英語を勉強してこなかったことを 大いに後悔をしたのであります・・・・


それでも 良いことはとてもたくさんありました。


まだ詳しくは報告できないけど。。。


もしかしたら すごいことになるかも なんてね ^^;



で、今日は 久しぶりのOFFだったんだけど



これがすごくて



実は今日 ハリウッドスターの エリック・エストラーダ さんと 一緒にご飯を食べる機会が有って



超素敵だったw


なにせ エリック といえば あの 白バイ野郎 ジョン&パンチの パンチ なんだ!



俺は高校の頃 毎週 これが始まると TVにかぶりつきで見ていた記憶が・・・



その パンチが 俺の横で ジョークばっかり飛ばして 笑ってる。


もう 超感動だったぜ!


そして 俺のTシャツに サインもくれた。


嬉しかった~~


パンチ ありがとう!


そして ジェリー パンチに会わせてくれて ありがとうございました。


なんと ジェリーは パンチの友達なのだ!



と、ここまで書いて 例によって 気絶・・・・ ^^;



そして 朝なんだけど 今日もハードスケジュールなので 夜続きを書きますね。


テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット