震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
にゃんだーガードの活動についてお願いとお知らせ・TOP固定
2017年12月31日 (日) | 編集 |
活動にご協力をお願いいたします

にゃんだーガードでは、物資・資金 そしてボランティアさんを募集しています。
現地で活動をお手伝いしてくださる方・後方から物資や資金を提供してくださる方
どちらが欠けても長期的に大規模な活動を続けることはできません。

いわゆる【警戒区域】には震災で取り残されたペット達とその子孫が必死に生きています。
それ以外の地域においても、犬猫の室内飼いや不妊手術、ワクチン等の
予防医療が浸透しておらず、結果望まれない命が生まれては多くが消され、
予防できる病気で命を落とす犬猫がいるのが現状です。

そして各団体のシェルター・一時預かりさん宅では、たくさんの犬猫が保護されています。

被災地での命をつなぐ給餌活動・保護活動はもとより、どの地域においても
繁殖を食い止めるためのTNR*に力を入れ、広い意味での福島の地で活動を続けてまいります。
*TNR:Trap安全な捕獲器で捕獲・ Neuter不妊手術・ Return元いた場所へ戻すこと

お問い合わせは nyanderguard.at.fukushima★gmail.com(★→@)へ  


支援金をお送りいただきありがとうございました
                                   敬称略で申し訳ございません


  03-27 UR3,000 MY3,000 OIK6,000 SS1,000 NA3,000
       TY5,000

  03-25 KA3,000 WK3,000

  03-24 MT10,000 TH2,000

  03-23 OR20,000 IN5,000

  03-22 MK10,000 FT3,000

  03-21 TK5,000 SK30,000

  03-20 SS1,000 SM5,000

  28年度
  3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月
 
  28年度4~11月入出金   26年度・27年度収支
             
※支援物資へ現金・金券等を同封してお送りいただきますと紛失の恐れがありますので極力ご遠慮ください
※ここでは口座への振込について記載しています(シェルターへ郵送やご持参くださったもの・募金箱に関しては後日ご報告)


フェイスブックをご覧ください
※アカウントを持っていない方でも見られます

動物救護隊にゃんだーガード   ドリアンぶたまる


  みほんにゃんだーガードカレンダー2017
  発売中です


  ☆郵便番号 ☆ご住所 ☆お名前 
  ☆お電話番号 ☆部数 を
  nyanderguard.at.fukushima★gmail.com
  (★→@) までお願いします

  1部1,000円(送料無料)
  カレンダーに同封で振込先をお知らせします


FC2ブログランキング その他へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 人気ブログランキング ペット(猫)ブログランキングへ
 
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
その2059 浪江の子達
2017年03月28日 (火) | 編集 |
里親募集中の子達のご紹介   こちら  にまとめました。
是非 お知り合いの方へのご紹介や、お近くのお店などに 
印刷して頂いたものを置かせて頂けたりしたら大変 ありがたいです!
シェア・拡散をよろしくお願いします!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
先日 書いた こちら の記事の猫達
浪江の子達のお話しです。
17458000_1151564404954418_1858682263744049948_n (248x450)

シェア・拡散のご協力ありがとうございます!
無事 行先が決まりました!
  

この現場がもうすぐ終わってしまう関係もあり
現在 保護するために動いています。
この記事は予約投稿なので、今 保護している最中かと(^_^;)

とても慎重な子がいて そのこがお母さんで震災前からの子か歳をとっていそうな子
ここの子 全部を保護しなくてはならないことから
ダミー捕獲器 を設置することにしました。
数日間ダミー捕獲器内でごはんを食べて頂いて来週保護することにしました。
17499149_1151564438287748_9217282798343496346_n (450x253)
おかあちゃん猫
17522799_1151564478287744_60818779849536609_n (248x450)
前回見かけた子は今回は見当たらず。
はじめてみた子はとっても変わった白黒さんでした。写真撮れず。
どうか 一度に保護出来ますように・・・



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ご支援のご協力のお願い】

■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)

※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。
支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております
■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード
現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。
シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください
■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。
日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
その2058 今年の滝桜いつかな?
2017年03月27日 (月) | 編集 |
里親募集中の子達のご紹介   こちら  にまとめました。
是非 お知り合いの方へのご紹介や、お近くのお店などに 
印刷して頂いたものを置かせて頂けたりしたら大変 ありがたいです!
シェア・拡散をよろしくお願いします!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

滝桜の開花予想ですが…読めない(^_^;)

過去の開花予想です。

今年は2月に入ってから暖かい日が続いて、たまに来るめちゃくちゃ寒い日以外は

まあまあ暖冬だといえるような陽気だった。

ある番組で600度の法則と言うのをやっていた。

二月超えて最高気温の合計度数が600度を超えると開花するそうだ。

品種的な違いはあるにしろ

そう考えたら、暖かい日が多かった今年は早めの開花という予想なのか?

震災の年や次の年はとても遅かった記憶があったのですが

調べたらやはり20日台に満開を迎えている。

毎年 この三春町が一番元気で来町数もはるかに多い

滝桜の満開の時期に 里親会がありますようにと祈るのだが。。。

今年も一週間前の可能性が高そうです。

ライブカメラもあるので、気楽に県内からお越しの方は  こちら をチェックしてから来られると良いですよ(*^_^*)

滝桜周辺ルートマップ は こちら

一応開花予想をしてくれているサイトは 開花は 4月12日 という事で満開が18日という事です。

来られた際には 是非シェルターにも お寄りください(*^_^*)



リカくんと滝桜を上から見下ろすルートでお散歩

17498656_1151564288287763_4716322245087521908_n (248x450)
17457855_1151564174954441_2683488396608420842_n (248x450)
17342622_1151564134954445_8529354599183052656_n (248x450)
リス?
17457808_1151564354954423_786079443522441535_n (248x450)
滝桜 を見下ろす
17499188_1151564258287766_896910084344727065_n (248x450)
滝桜まで行きたいけど、坂をリカと降りる自信がない(^_^;) 
こんな急な階段 転げ落ちて 死んでしまう(笑)
17499336_1151564108287781_5144297942123584963_n (450x253)
17457602_1151564088287783_4641135922806212078_n (248x450)
白河あたりから二本松あたりまでの山々まで見渡せるちょービューポイント
17498518_1151564054954453_4116646830884721703_n (450x248)
梅だってまったく咲いていないのだから 桜なんてまだまだ
ちっとも膨らんでいない。

ソメイヨシノはつぼみが固いが膨らんできたように見える。

いつもの散歩コースが ピンクに染まるのが本当に待ち遠しい(●^o^●)












*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


【ご支援のご協力のお願い】

■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)

※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。
支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております
■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード
現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。
シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください
■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。
日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。

最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
その2051 シェルター長から 4
2017年03月20日 (月) | 編集 |
震災から6年 3.11 それでも 命を救いたい Ⅳ





震災から6年 3.11 それでも 命を救いたい Ⅰ写真を追加しています。是非見直してください(^_^;)

震災から6年 3.11 それでも 命を救いたい Ⅱ

震災から6年 3.11 それでも 命を救いたい Ⅲ

こちらを読んでからお読みいただけると幸いです。





葛尾村の捕獲器確認から始まった 二日目 朝一で村を駆け抜けて

富岡町帰還困難区域へ捕獲器の確認と給餌にまわり
※今回は この区域からは 残念ながら保護は出来ずでした。

お昼前くらいを目指し 114号線で浪江を抜けて 飯舘村へ

今回の活動は、

アメリカの写真展をとりまとめて頂いている ボランティアさんのケリーさんと
熊本の新聞記者の Nさんとの活動でした。

17361645_1146387888805403_6967962754078589729_n (248x450)



もう 昨年の 熊本の地震からも 一年になるなんて・・・

本当に月日の過ぎるのは早いものです。

ケリーさんは本当に凄い方で、 どこでも足湯隊 の隊長さんです。

うちの活動をお手伝いしてもらうのも申し訳ないくらい とても忙しく被災者支援に駆け回って下さっている方です。

熊本の被災地でも活動されているところ 熊日新聞のNさんと出会ったそうで

何かのご縁なのでしょうね(*^_^*)今回の東日本大震災から6年目の3.11の活動に同行してくださることになったのです。

その様子を 13日の熊日新聞に載せて頂きました。

17352542_1146387828805409_5605649099067183403_n (248x450)





熊本の益城のご出身だというNさん

とても純粋で 心の優しい女性でした。

こういう方が記者さんでいると日本も明るく思います。



12日の昼前に飯舘村に入り Nさんと合流

まずクマとゲンのお家に行きました。

家主のSさんは、80歳を超えているというのに

震災からほぼ毎日 犬と猫のため 家の補修や整備のために避難していた伊達市から通いつづけました。

震災6年 なんと休んだのは4日間だけだったと。

いつも飯舘村に行く際は寄るようにしていましたが

ほぼ会えなかった事はありません。

息子さんが鹿島区に 家を建ててくださったとのことで

今は借り上げ住宅を出られて新しい生活をスタートされています。

そこにクマゲンがいるとのこと。
※クマ・ゲンは震災一年目に通りかかった時に妊娠していることが解りにゃんだーガードに一時受けいれて手術をした子です。

今度絶対に会いに行って来ようと思います!

猫達は、飯舘の家に残しましたが この子達がいるのが張り合いで

震災後ほぼ 毎日 飯舘村まで通って来たのですから本当にすごいです。

か細いおじいちゃんですが本当に元気なSさん。長い避難生活の中で奥さんはご病気になられて殆ど飯舘には帰って来れないと。

3年前の 大雪の際には このお宅に泊めて頂きました。

あの日、Sさんも雪で帰れなくなって家に泊まっていた。

でもだからあんな大雪で覆われた飯舘村で ほっこりおいしい小豆ご飯と白菜の味噌汁を頂けた。

大変だったけど今では 良い思い出話です。

あと、このお宅は、にゃんだーガード保護の

トイ・サン・リキ・ソル・ウラ のお宅です。
お母さんは 三毛のチョビちゃんでなくお出かけしていたキジトラさんだけど。

ウラは私が失敗して保護後 シェルターで逃がしてしまった子 
その後 当時のシェルター長さんが保護してくれたのはありがたかったです。
私も 色々6年間 勉強し成長しました。

シェルターに入ってからはなかなか来られなくなってしまった飯舘村ですが

住民に知り合いも多くいますので会えると本当にうれしい。

Sさんに会うのも 昨年11月以来でしたが 元気でおられて本当に良かったです。

飯舘村で 慣れ親しんだ土地は 比曽・久保曽と蕨平 両方とも飯舘村で

唯一 帰還困難区域に指定されている長泥地区の両隣です。

そこの給餌へまわりました。

まだまだ飯舘村にも 保護してあげたい子達は本当に沢山います。

状況はどこも変わらず厳しいです。

昨年は飯舘村の子を沢山保護してあげられました

でも 今は 他が 緊急の場所ばかりになってしまって 飯舘村の子の保護が今後しばらくは出来ないです。



猫の給餌は ほとんど残っていました。

ボランティアさんたちが協力して 捕獲器をダミーにして 保護しやすいようにされていたり

給餌しているボランティアさんの 6年間の努力が 飯舘村の犬猫を生かし続けている。

飯舘村にはなかなか来れないでいるけど なじみの子達に会えるのがとてもとても嬉しい。

また来なくちゃと思う活動でした。 


Nさんとはお別れして飯舘をまわってから

最期 捕獲器を掛けていた葛尾村に。

狙っていたサビ猫さんを保護出来ました!


本当にここのところいつも来るのを待ちわびていた子です。

やっと幸せへ導いてあげられます。






6年間 色んなことがあって 人間の都合や避難区域の区域編成で

動物たちの置かれる状況も 変化していきました。

震災直後の 6年前に活動し 動物を 被爆しながら救ってくださった方は 沢山いましたが

この避難区域(旧避難区域)の活動を6年間継続して行っているのは

現在では本当に 少ない団体と個人です。





普通の被災地では無い 原発事故による被災地域 同時に避難区域の

動物の給餌・保護活動ですが

私達は そこに残されてきた動物たちを生かして 幸せに導いてあげたい 

ただそれだけの思いです。



震災の被害だけでなく

原発の事故による警戒区域設定による大量死だけでなく

更なる試練による

人間の都合や 区域編成によって生きづらくなった動物たちが

まだあの地に残されているのです。

どうかどうか忘れないで欲しい。

それだけなのです。





17190454_1140824962695029_9084749871963393581_n (450x253) (450x253)
飯舘村Sさん宅 チョビとケリーさん
17264721_1140825106028348_7453507408545863460_n (248x450) (248x450)
P1090735 (450x254)
SさんとNさん(熊日新聞記者さん)取材中
P1090737 (450x254)
この景色にいたクマとゲンは新しいお家で暮らし始めることが出来た。
17201111_1140824909361701_7242032489692862621_n (248x450) (248x450)
Sさん宅 福寿草が・・・
17202719_1140825149361677_4636522054741912006_n (248x450) (248x450)
久保曽のピッコロ
P1090726 (450x254)
6年間ずっと待っているピッコロ
P1090749 (450x254)
蕨平側 帰還困難区域のゲート
P1090765 (450x254)
蕨平のラブラドール ラブちゃん 6年変わらずこのポジションでお出迎え。゚(゚´Д`゚)゚。
P1090773 (450x254)
P1090780 (450x254)
P1090787 (450x254)
お父さんは見守り隊だったので毎日来ていると思いますが 避難区域の生活をしない家で6年間繋がれているラブちゃんです。
お散歩とっても楽しそうにしてくれます。涙しか出ません!
P1090810 (450x254)
涙やけがさらに程くなってきたので次回は薬を持って行ければと思います。
P1090813 (450x254)





飯舘村はこの3月末までで 避難指示が帰還困難区域の長泥以外は解除され 帰村出来ることになりました。

そうかといって住民に会える頻度は上がったけど 戻ってくる人はそれほど多くありません。

6年残されたままの子達のもとに 家人が 帰って生活を再開することも少ないです。

私の知っている飯舘の人は、ほぼ 家を別の土地で購入し生活をはじめました。

家に残している犬猫を連れて行かない方もいます。

頭をかしげることばかりの人間の行動について何を言っても仕方がない

6年間 変わることなくこの状況は続いているわけで 

本当に どうして? という言葉しかないです。



しかし 動物だけでなく 本当に人間の人生も狂わせた原発事故です。


起こってしまったものは仕方がないですが

その後の対応が良くなかった。

ただ それだけで、6年間もの間  人も動物たちも 苦しみ続けています。




震災から6年 3.11 それでも 命を救いたい Ⅰ

にも書きましたが

今後の ペット防災に 福島の教訓を どう生かすか だと思います。

熊日新聞の Nさんは 福島で何も学んでいない熊本があったと言いました。


あなたのお住まいの行政の震災時の対応方法を 今一度調べてみてください。

マニュアル化はされてきていますが、実際 活かされて正しい行動が出来る行政

震災が もし明日起こった場合 に スムーズの対応できるところはほとんどないと思います。

私自身の地元も まだまだだと 思っています。

が、行政を動かすのには 時間が掛かりますので 

まずは身近なところから

自分の場合 を考えて 想像して どうペットと避難するのか。守るのかを考えてほしいです。

意外と想像できていないことに気が付きませんか?


皆さんも 自分の置かれた状況下の中で 

今何をしなくてはいけないのかをもう一度 見直して みてほしいと思います。
何度も言ってすみません(^_^;)

どうか、同じことを繰り返さないでください。



にゃんだーガード シェルター長 代田岳美









【ご支援のご協力のお願い】


■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)


※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。

支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております

■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード

現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。

シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください

■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。

日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
  
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
その2038 お蔭様で何とか踏ん張れてます
2017年03月05日 (日) | 編集 |

久しぶりの投稿になります。

まず最初に お礼をいわせてください。 

ご支援くださったみなさま!本当にありがとうございました! 

おかげさまで 何とか 2月は乗り切る事ができました。


しかし、前回も 書きましたが 
にゃんだーガード あにまるガード 二つのシェルターを 現状維持させる事はとても困難です。

とにかく 二つのシェルターを 維持するための方策を、現在も必死で行っているのですが

安定した経営に持って行くためにはもうしばらく時間が掛かります。

一日でも早く、安定した経営に持って行くために

アメリカ写真展も含み、少しでも良いと思う事はどんどん取り入れて

資金を作る努力も 運営側も行っていきますので 様々なことをここで呼びかけさせて頂きます。

皆さんが出来る!と思った事がありましたら 引き続きご協力頂ければうれしいです。

さて 今回は、運営を安定させるための作戦の 一つ 

二つの団体のシェルターの特性を生かした運営のスリム化を行うにあたり

里親募集を強化し、保護頭数を減らすことで運営費のスリム化も実現させる。

一旦 身軽にして きちんと安定した経営を行えるようにしていく事が狙いです。

というわけで 本日より 毎日 里親募集のネコ3匹の写真とデータをこちらに載せていきますので

このデーターを使用して頂いて、様々な媒体で 拡散して頂けると嬉しいです。

コピーして自ブログに載せて拡散頂けるのも助かりますし

紙に印刷して、お店や参加している里親会などでおススメして頂けますと良いかと思います。

是非、シェア・拡散のご 協力をお願いします!




◇◆◇◇◆◇◇◆里親募集中の猫さんのご紹介◆◇◇◆◇◇◆◇
仮名: ファニーちゃん @福島紹介ページはこちら
cat380-6 (450x300)
cat380-9 (450x356)

性別:♀
年齢:3歳半
保護経緯:舞木駅前多頭飼育現場のTNR時に小さすぎるために保護
性格:【くっきりバイカラーの可愛い女の子☆ 仮名:ファニー】
くっきりした黒白バイカラーに、抜群のプロポーション。
大きなおめめが超可愛いファニーちゃん♪
アシンメトリーな模様がいい味出してます☆
ファニーちゃんのいるお部屋に入ると
「なでて~~」とナデナデ要求でお迎えに来てくれる超可愛いファニーちゃん^^
シェルターでの「甘えん坊修行」でとっても甘えん坊さんになりました♪
3歳とまだまだ若い猫さんですので、もちろん遊ぶことも大好き!
シェルターで他の猫さんとも仲良く できていますので
先住猫さんがいるおうちでも仲良くやっていけますよ^^
ファニーちゃんのことを大好きなってくださるご家族からの
お問い合わせをお待ち致しております♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

仮名: トップちゃん @福島紹介ページはこちら
DSC08345 (299x450)
DSC08353 (450x300)
DSC08323 (450x344)
性別:♀
年齢:3歳半
保護経緯:舞木駅前多頭飼育現場のTNR時に小さすぎるために保護
特徴・性格:【シルキーな毛並みのグレー白美少女☆ 仮名:トップ】
ツヤツヤシルキーな毛並みに、珍しいグレー&ホワイトのカラー。
超可愛い正統派美少女なトップちゃん☆
そんなトップちゃんは、遊ぶの大好き!な元気いっぱいの女の子♪
猫さんと一緒に遊びたい♪というご家族にぴったりの子です^ ^
少しビビりちゃんなので、初めのころは人間に対してもシャイでしたが
だんだんと人にもすりすりゴロゴロしてくれるようになりました♪
猫さんが少しずつ心を開いてくれる喜びは格別なものがありますよ(^^)
トップちゃんの気持ちに寄り添って、長い目で見守っていただき
少しずつ仲良くなってくださるご家族とのご縁をお待ち致しております☆
他の猫さんとも仲良くなれますので、先住猫さんのいるお家でもOK!
仲良し姉妹のファニーちゃんと一緒にお迎えいただけますとずっと仲良しな姿を見られます♪
美少女トップちゃんに素敵なご縁がありますように!



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

仮名: エヴァちゃん @福島紹介ページはこちら
cat495-9 (415x450)
cat495-7 (450x300)

性別:♀
年齢:2歳半
保護経緯:郡山市の某会社の敷地の倉庫に迷い込んでいた。従業員の子が持ち込み
特徴・性格:【鼻の柄がチャームポイント 八割れの黒白猫様  ☆ 仮名:エヴァちゃん】
そんなエヴァちゃんは遊ぶの大好きで撫で撫ですりすりの大好きな女の子♪
少しびびりちゃんだけど、じっくり信頼してもらえた時には大変身!
べったりんこな家族さんに幸せをあたえてくれる猫さんになってくれるはず(๑≧౪≦)
猫飼育の初心者の方には向かないですが、じっくり付き合ってお世話してくれる人には
きっと幸せを運んでくれる子になってくれるはずです!
エヴァちゃんの運命の赤い糸はどこに?家族になってくださる方を募集しています!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
お問い合わせは、にゃんだーガード@福島より メールフォームにて
ご希望頂く前にこちらをお読みいただいて、守れる方のみお申し込みください。
手間を省くために、里親希望の方は以下の情報をお寄せください。
◆希望の子のお名前
◆お住まいの地域
◆氏名・年齢・性別
◆家族構成
又は、nyanderguard.at.fukushima★gmail.com(★→@)まで 担当 シロタ
お問い合わせを お電話でと言う方は 080-6916-7294まで

皆様のご応募をお待ちいたしております!




【ご支援のご協力のお願い】


■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)


※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。

支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております

■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード

現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。

シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください

■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。

日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
  
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで

テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット