震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
その1036 幸せなジョン
2011年09月17日 (土) | 編集 |
これ だれかわかるかな?

DSCN1274.jpg
愛猫めるるです^^


ぢゃ なくて・・・・


DSCN1277.jpg
ジョン 笑ってます


DSCN1278.jpg
いつもいつも笑顔です


DSCN1280.jpg
この方は?


そう、 以前どこかの新聞にジョンとそっくりな犬が載っていた時に一緒に写っていた人に超そっくりw

犬も似ていれば飼い主さんもにている 不思議だなw

名前もなぜかそっくり。

いやあ 世の中にはよく似た人もいるもんですねw


そんな訳で幸せなジョンは飼い主さんと超涙の再会をし、その後新しいお家に向かって旅立ちました。

飼い主さんの岡●さんは 「もう二度と絶対に離れ離れにはならないから」と 何度も何度も言っていました。


DSCN1287.jpg
新しいハウスと共にトラックで・・・


この白い服を着た女性が 俺の仲間の ユカさんだ。 

とても熱くて、しかも心優しい女性で あの日 俺に電話で泣きながら特餌隊の出動を要請してきた。

今思うとあの電話、約9割が嗚咽で何を言っているのかほとんどわからなかったな。

でも、俺が出動を決定するのに十分な情報と熱意を伝えてくれた。

その結果 特餌隊が訓練出動し ジョンを救出できたのだ。


あの時の訓練は本当に命がけだったけど、今 「成功できて良かったな」と心から思う。

そして、今更なんだけど あの時一緒に出動した全隊員に感謝する。


救出ミッション参加隊員


クールな   オーノ隊員

パワフルな  タケ隊員

九州から来てくれた   イケメンT隊員

九州から来た ファミの里親さんでもある  ミス ブランチ隊員


そして にゃんだーガード2号車が 身動き取れなくなった時に、危険を顧みず2号救出に来てくれた

パワーではタケ隊員に負けてしまう カズ隊員(タケ隊員の元夫)

東京から毎週2回来てくれてる ミヤ隊員


あの時のミッションはこのメンバーの誰一人欠けていてもきっと成功しなかったに違いない。

素晴らしいボラさん達に囲まれてぶたまるは幸せです。



 
ボランティアスタッフによる保護動物日誌見てください。


怖がり猫の 人馴れ訓練してくれる一時預かりさん急募!


やっぱり一番欲しいのは熱意あふれるボラさんですっ!

ボラさん募集中! どうぞ一日からでもお気軽にご連絡下さい。

テント村できてますよ^^v
  


保護動物の情報はにゃんだーガード@福島に載っています。


ご支援のお願い

大変恐縮ですが シェルターの運営資金に大変危機感があります。

まだまだこれから先が長い保護活動です。

すいませんが みなさんからの支援金の応援をお願いいたします。

シェルターの運営及び維持のための費用、保護動物の医療費など足りません。 

みなさんの力でもっとたくさんの動物達を救わせて下さい!

           ぶたまる



  RP_banner.jpg

少しでも多くの人に見てもらいたいのでクリックお願いします。

FC2ブログランキング その他へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 人気ブログランキング ペット(猫)ブログランキングへ 3つクリックしてくれた方には、ぶたまるが夢でお礼にうかがいます                                      
大変申し訳ありませんが、夜も多忙のため当分このサービスは中止していますが ポチはお願いしますね^^;
   
 今日も暑かった・・・・・・・>v<;  
  
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット