震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
その1648 熊次郎 星になる
2014年12月23日 (火) | 編集 |
FIPウェットを発症していた熊次郎


隔離治療部屋で 毎日スタッフ達から手厚い看護を受けていましたが とうとう星になりました。

一昨日11時58分でした。

今日10時から火葬をして見送った。


IMG_6958 (640x480)


IMG_6959 (640x480)


熊次郎は 飼い主に捨てられてここに来た。

去勢手術のしていない 外飼いの猫だったせいで 

たぶん 他の雄たちとの争いが絶える事が無かったのでしょう 

ここに来た時は全身傷だらけでした。

元の飼い主は 

「餌をあげただけだし 病院にも何度か連れて行ってあげたけど

外の子だからこれ以上は無理 」

と・・・


こういう不幸な子を少しでも減らすこと

望まれない命が少しでも増えないようにすること

やはり それが大事だと思った。


熊次郎はにゃんだーのシェルターに来て良かったと思う。

だって 心から心配して 看病してくれる 優しいスタッフ達に囲まれて

最後まで暖かい場所にいられたのだから


火葬をするとき 涙を流しながら見送っているスタッフに

熊次郎は幸せだったんだよ だから泣かなくていいよ

と言ってあげたら 

そうですね きっとここに来てなかったら寒い所で一人ぽっちで死んでたと思います

ここで皆と一緒にのんびりできたから良かったと思います

と 泣きながら言ってくれた


ここ福島のシェルターを取り巻く環境は 決して良いとは言えません

冬は夜にはマイナス8度とかに平気でなるほど ものすごく冷えるし。

夏は夏で 部屋の温度が 37.3℃とか 馬鹿みたいに暑くなる


IMG_6942 (640x480)
 今朝のマッチの散歩風景


IMG_6943 (640x480)
雪が凍って足元ビシビシです


IMG_6947 (640x480)
粉雪が多いのでどこかに飛んで行ってくれるのがせめてもの救いです


こんな場所だけど このシェルターを 猫達の サンクチュアリ としてこれからも機能させていかねばならない。

簡単じゃないけど できるだけの事をしよう。

俺達にできる事をコツコツと やって行く。

自分がすべき事、為さねばならない事を再確認しました。

寒くて手足に力があんまり入らないけど やれるだけやる。


さあ、頑張ろう!


猫-1 熊次郎  お空でみんなと楽しく遊んでてね



給餌用猫フード 本気で募集中!!

いつもご支援ありがとうございます
本当に感謝です

その上さらにで申し訳ありませんが
どうか引き続きご支援をよろしくお願いします
例えば一日100円一ヶ月で3.000円あれば猫1匹が一ヶ月幸せに暮らせます
細く長くのご支援をよろしくお願いいたします
   ↓
不足していてお願いしたい物資や支援金について




~保護動物を家族に、と考えてくださっている方へ~

保護動物の情報は にゃんだーガード@福島
一匹一匹の様子はボラさん・里親さんによる 保護動物日誌 を見てください




ボラさん常時募集中! 

にゃんだーガードでは猫のお世話以外にも
DIYや人間のお世話など、たくさんの人手が必要です
どうかあなたの力を貸してください
短時間・日帰り・長期、どんな形でもかまいません!
(長期の方には個室があります)

特に平日、地元の方の力が必要です
一日に2時間でも構いません あなたの力を貸してください

常駐スタッフさんも募集しています
ささやかですが^^;お給料もあります




~スタッフブログです~

「幸せへの栖(すみか)にゃんだーガード」是非読んでください
シェルター長のたけちゃんが書いています



にゃんだーガードのテーマソングです







 
少しでも多くの人に見てもらいたいのでクリックお願いします。
FC2ブログランキング その他へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 人気ブログランキング ペット(猫)ブログランキングへ 
3つクリックしてくれた方には、ぶたまるが夢でお礼にうかがいます
夜も多忙のため当分このサービスは中止してるけど ポチはよろしくお願いします^^;
   雪は冷たい・・・^^;  
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット