震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
その1016 コブちゃん星になる
2011年08月15日 (月) | 編集 |
最近保護される犬や猫達 とても体調が良くないです。

それは この極限状態の中で必死に生き抜いてきたから   なのだと思う。

というか、もしかしたら間近に迫っていた死の前に運よくレスキューできただけなのかもしれないと思ったり。

最近は、せっかく救助してもすぐに緊急入院して あらゆる手を打ったにもかかわらず助けられないことも度々…

そういう時は本当に無力感に苛まれる。


今回のコブちゃんもそうだ。


コブちゃんは救出してきたときはガリガリに痩せ細っていた。

しかしながらシェルターでの懸命の治療と食事療法でグングン体力を回復させていった。

散歩も大好きで、自らリードを咥えて大喜びでそこらじゅうを歩き回ったものだ。

しかし 先月半ばごろから下痢がひどくなりどんどん食も細く…

協力病院の先生に診てもらったところ 

「末期の肝臓腫瘍(あるいは極度の肝硬変)であること」「もう救命の余地がなく 余命も本当に限られていること」
を告げられました。


「このまま病院で 逝かせてはいけない」

と優しいボラさん達が相談し合った結果 R子ママさんが看取ってくださるということになり、コブちゃんを託しました。

それからちょうど一週間後の昨日、コブちゃんを愛する人たちに見守られながら、本当に本当に、奇跡のように
なんの苦痛もなく、静かに、穏やかに…。虹の橋へ旅立って行ったそうです。


コブちゃんを見送ってくれた R子ママ Yさん Tさん 心からお礼を申し上げます。

コブちゃんを見送ってくれて本当にありがとう。

そして Aさん コブちゃんを救出してきてくれてありがとう。


l_69fb5f6e7563c4ad2c4d458002f2f775e0d09912.jpg
R子ママのところでご機嫌なコブちゃんです



ここ、シェルターではみんなが力を合わせて動物たちを守っています。

ここは関わっているみんなの思いが形になって動いています。

ここにいる誰もが 「一つでも多くの命を救いたい」 と願い そのために一生懸命努力しています。

ここに来るみんな本当に素敵な人たちばかりです^^



今日もとっても暑いけど 

でも 今も頑張って生きている動物たちのために 俺たちが暑さなんかに負けてらんない!

頑張ります!



怖がり猫の 人馴れ訓練してくれる一時預かりさん急募!


やっぱり一番欲しいのは熱意あふれるボラさんですっ!

24日以降でボラさん募集中! どうぞ一日からでもお気軽にご連絡下さい。

テント村できてますよ^^v



保護動物の情報はにゃんだーガード@福島に載っています。


ご支援のお願い

大変恐縮ですが シェルターの運営資金に大変危機感があります。

まだまだこれから先が長い保護活動です。

すいませんが みなさんからの支援金の応援をお願いいたします。

シェルターの運営及び維持のための費用、保護動物の医療費など足りません。 

みなさんの力でもっとたくさんの動物達を救わせて下さい!

           ぶたまる



  RP_banner.jpg

少しでも多くの人に見てもらいたいのでクリックお願いします。

FC2ブログランキング その他へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 人気ブログランキング ペット(猫)ブログランキングへ 3つクリックしてくれた方には、ぶたまるが夢でお礼にうかがいます                                      
大変申し訳ありませんが、夜も多忙のため当分このサービスは中止していますが ポチはお願いしますね^^;
   
 本当に暑いです・・・・・・・>v<;
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コブちゃん・・・・。
なんて言っていいのか……。
この間、名古屋でも

「この手で助けた命が、指の間をすり抜けるようにこぼれ落ちてしまう。」

ってぶたまるさんが悲しそうに言っていたのを思い出しています。

コブちゃん、虹の橋を渡ってしまったんだね。
もう、体は辛くないね。
たくさんたくさん大好きなお散歩してね。
今度会うのを楽しみにしてたから、コブちゃんいなくて寂しいよ。
コブちゃんのこと忘れないからね。
シェルターに来るまでホントによく頑張ったね。
病気がわかってから昨日まで、よく頑張ったね。
お空でみんなと楽しく遊んでね。
いつか、また会おうね。

Rママさん、コブちゃんを見送って下さってありがとうございました。
1人で逝かせるんではなく、みんなに見守られながらお空に上れたのが救いです。
ありがとうございました。

2011/08/16(Tue) 14:11 | URL  | ごろにゃんこ #-[ 編集]
言葉が みつからないです が
コブちゃんが 苦しまず 笑顔で空へ駈け登って行ったんですね
コブちゃん
そこから この星を この国を この国の動物を 見守って下さいね
震災と言えども 愚かな人間の対処を 許して下さいね
にゃんだガードさんに関わる皆さんは 少しづつでも 頑張るので 暖かい目で 見守って下さいね
合掌
2011/08/16(Tue) 20:52 | URL  | もと #-[ 編集]
コブちゃんがそんなことになっていたなんて・・・
知らずに、ごめんね。
Rママさん最後にコブちゃんに幸せな日々をありがとうございました。
コブちゃんほんとうにかわいくて、幸せそうなお顔してますね。
会えなくなって寂しいけれど、これからは苦しみのないところでみんなと穏やかに過ごせるんだよね。
いつまでも忘れないからね。何もしてあげられなくてごめんね、コブちゃん。 
2011/08/16(Tue) 23:22 | URL  | coco #MkgAoDiE[ 編集]
コブちゃん、シェルターに来てくれてありがとう。
もう苦しくないから天国でお友達と一緒に遊んでね。
助けてあげられなくてごめんね…
Rママさんみなさん、ありがとうございました。
2011/08/17(Wed) 09:07 | URL  | 如月まゆ #-[ 編集]
今日、寄付しました。(8月17日)
少しで申し訳ありませんが、何かのお役に立てば・・。
2011/08/17(Wed) 14:59 | URL  | ちゃと #-[ 編集]
皆さんには本当に頭が下がりますm(_ _)m
コブちゃんは「人」にまた可愛がられて「人」に見守られて星になれて本当に幸せだったと思います。
突然の出来事から突然大好きな「人」と合えないまま星になっている動物も沢山いるはず…。
胸が痛いです…。

そんな状況の時に…今、ツイッターでこのようなつぶやきを見つけました。

「国家が警戒区域で動物たちをレスキューしている人達をかたっぱしから捕まえ始めました TV ラジオ 新聞 あらゆるメディアはそれを報じません事実は隠蔽、隠匿されています どうかこの事を誰かにお伝えください」

とても不安になり今すごくドキドキしてコメントしています。


2011/08/17(Wed) 19:59 | URL  | 零minutes #-[ 編集]
零minutesさん

お久しぶりです。船引のお祭りで大騒ぎしていたこじろーです。
くだんのTwitterなどの話は、俗に言う「デマ」に類推する話だと思われます。
20km圏内立ち入り禁止についても、法律で「排除」はできますが、「逮捕」はできません。見つかって大暴れでもすれば、公務執行妨害になるかもですが、ぶたまる隊長の人柄なら(たぶん)大丈夫です。安心してください。
2011/08/18(Thu) 13:22 | URL  | こじろー #vRNraZ0k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック