震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
その1218 荷物搬送
2012年08月03日 (金) | 編集 |
8月中旬までに神奈川県から福島のシェルターまで、机などを搬送できる方!

わざわざそのためだけに時間を作ってもらうよりは、シェルターにボランティアに来る途中
神奈川に寄ってもらって搬送、というのが無駄がないと思います。

関東地区在住 もしくは神奈川を経由して近いうちにシェルターにボランティアに来られる方
ご連絡ください。



さて、今日も暑い中シェルターの引っ越し準備は進んでいる。

あまりの暑さで作業がなかなか進まないのが難なのだが、それでもみんなそれぞれのシェルターで
一生懸命頑張っている。

こちら第二シェルターは毎日エアコンの取り付け工事に追われて、暑い中でひいひい言いながら
作業しています。(ダイエット効果に期待w)

とうとう昨日 子猫部屋が35.7℃(@@;)というとんでもない温度に達して 子猫たちは
みなぐだぐだに伸びきってました。

この部屋は大きいので200Vのエアコンを入れるつもりだったが、200Vの配線を引くのが
位置的にとても厳しいため工事が遅れていたのだけどもう待っていられない。

まずは今日 小さいエアコンをとりあえず付けることにした。


ちなみに昨日の俺の部屋(事務をしている部屋です)の温度は34.3℃ これはもう笑うしかない… 

折角だから 「これはサウナだ」「これはサウナだ」と自分に言い聞かせる事にした。

そうすればもしかしたら少しはダイエットの役に立つかもしれない(違


このように(?)ここシェルターではみんな頑張っています。

最近ではすっかりDIYブログと化してしまったこのにゃんことバーベキューですが、それも全ては
被災した動物を救うため ただそれだけなのです。

まだまだ現地で救援を待ってひたすら生き延びているたくさんの動物たちの為にも、また行方不明に
なったペットを探し続けている飼い主さんたちの為にも、俺たちはもっと頑張らないといけません。

でも、実際には頑張っても頑張っても手が届かない深い穴の中にいるような感じで、苦しいことも
いっぱいで

本当に俺達のやってることは役に立っているのだろうか?

とか、時々無力感や脱力感に襲われる事があります。

でも、そんな風に迷った時でもここにはたくさんの救助され保護されている動物たちがいます。

その子たちの様子を見ていると力が湧いてきます。

そして自分にこう言い聞かせるのです。


「俺にはできる! 俺は逃げない! 俺は最後までやり切れる!」と


まだ諦めるには早い、まだ全力を完全には出し切っていない、まだ尻尾を巻くわけにはいかない。

第一俺には尻尾なんてないしな。

もうすぐお盆休み。

お盆には多くのボラさんがまた来てくれる。

ここのボラさんはリピーターが多いので、こうゆう時は懐かしい顔ぶれがそろうのでとてもうれしい。


統合までもうひと踏ん張り 皆と力を合わせてやっていこう。

さあ、もうひと踏ん張りだ 気を抜かずに頑張ろう。





お礼

みなさんが応援して下さったおかげで、何とか7月を超えることができました。

ありがとうございます。

しかしながらまだ第一と第二シェルターは統合できておりません。

なので今月も厳しい状況には変わりありません。

どうか小さな命のための応援をよろしくお願いいたします。




人手が足りません!長期ボラさん大募集!!

自分の部屋あります、やる気のある方どうぞお気軽にご相談ください。



なにより欲しいのは、熱い心のボランティアさんです。

犬猫の世話、DIYや料理が得意なあなた! ぜひ一歩をふみ出して力を貸してください。



熱い常駐スタッフさん熱烈募集中!  安いけど給料でますw


怖がり猫の 人馴れ訓練してくれる一時預かりさん急募!


~被災動物を家族に、と考えてくださっている方へ~

保護動物の情報は にゃんだーガード@福島 を、

一匹一匹の様子はボラさんによる 保護動物日誌 を見てください。


特餌隊 正ドライバー くにっちのブログ



  
 
少しでも多くの人に見てもらいたいのでクリックお願いします。

FC2ブログランキング その他へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 人気ブログランキング ペット(猫)ブログランキングへ
3つクリックしてくれた方には、ぶたまるが夢でお礼にうかがいます
夜も多忙のため当分このサービスは中止していますが ポチはよろしくお願いします^^;
千里の道も一歩から!
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/03(Fri) 20:49 |   |  #[ 編集]
ぶたまるさんなら、きっと出来る。
どんな困難にも臆せず立ち向かい、乗り超えていく力があるぶたまるさんならきっとやり遂げられます。

もしも心が折れそうになった時は周りを見れば、ぶたまるさんを支え力づけてくれるたくさんの仲間がいます。

ぶたまるさんが名古屋から被災地に向かった時、「ぶたまるさんが被災地で頑張り続ける限り応援する」と決めました。
今もその気持ちは変わりません。

きっと私だけじゃなく、名古屋の仲間、福島で出会った仲間、全国各地にいる仲間、海外にいる仲間もみんな同じ気持ちだと思います。

ぶたまるさんなら最後までやり遂げられる。
ぶたまるさんならきっと出来る。


最後までやり遂げるためにも、ぶたまるさん始め常駐ボラさん、長期ボラさんはきちんとお休みを取りながら活動して下さい。
無理は禁物です(^^)

2012/08/03(Fri) 21:01 | URL  | ごろにゃんこ #-[ 編集]
神奈川からシェルターまで運べば良いのかな?

物量はどのくらいかな?
2012/08/03(Fri) 22:19 | URL  | とら(=^_^=)ニャ #YjTMmlic[ 編集]
Re: タイトルなし
とら(=^_^=)ニャ さま

一度ご連絡ください。

携帯080-4371-7573 です よろしくお願いします ^^
2012/08/06(Mon) 20:48 | URL  | ドリアンぶたまる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック