fc2ブログ
震災から福島に8年・・・地元名古屋で再スタートです!
その1326 万羽ツル順調に進んでいます
2013年01月28日 (月) | 編集 |
たくさんの方々からの応援のメッセージやメールでの情報ありがとう。

鶴も全国でから毎日少しずつだけど集まってきています。

俺も不器用ながら・・・





senbaturu011
結構頑張ってます

男が小さな鶴を折るのは思ったより大変で、記憶の鶴はもっと簡単に折れたのに とか言いながらもコツコツと折っています。




それにしても 10万とは 先が長いな・・・

でもそれぐらいやらないと奇跡なんて起きないと思うから とにかくやる!

俺は奇跡を信じる!



話は変わって

土曜日にももちろん特餌隊は出動した。


NCM_1005 (640x480)
あまりの雪のために坂が上れずチェーンを巻いてます

今回は3名で750キロのドライフードと温かいパウチを50パックしっかりと届けたという報告を受けた。


大食堂~1 (640x480)
これで皆満腹です


猫様ベ~1 (640x480)
奥に設置した猫様のベッドルームが見えますか


高台に~1 (480x640)
これ、写真が悪いのだけど 実際には地面から150センチくらいの高さの棚の上に設置してあります。


ご飯に~1 (640x480)
ホカホカパウチのにおいに気が付いた子猫が顔をピョコンと出していますw



今週も500キロから800キロは今から3日以内に搬入できるだろう。

そして、週末にはまた500キロ以上が入る。

つまり フードは全て予定通り順調に搬入できているということです。

全国のみんなが送ってくれたフード 確実にお届けできていますヨ。

しかし

フードだけでは足りない・・・

フードではおなかは膨れても病気は治せない


今回も残念な報告があります。


先々週に行ったときにははなかったもの


間に合~1 (480x640)
間に合わなくてごめん・・・


肉球が 1 (640x480)
肉球が残っているのが無残・・・

ごめんね・・・


圏内ではたったの二週間でこうなる事もある・・・・


心優しい特餌隊はこんな写真のものを見つけると 涙を流しながら全ポイントを回る・・・

ごめんね、ごめんね、間に合わなかったね、と泣きながらだ・・・・  


でも、これは仕方ない事

俺たちは救う命をどうしても選ばなくてはならない時があるのだ。


神でもないのに命を選ぶ・・・・


これはどうしてもシェルターの運営上必要なことなのです。


シェルターはいつもほぼ定員いっぱい入っています。

そこに連れてこれる数は限られています、多分あいている余裕は 1~2 でも勝手に決めつけるのは厳禁です。

念のため確認の電話を俺にしてきます。


隊員「隊長! 今4頭の猫の集団を見つけました、 3頭は元気そうですが1頭は痩せています、どうしましょう?」


俺「もう少し観察してまだ周りにいないか確認せよ」


隊員「了解!もう少し周りを確認します」


しばらくして


隊員「観察した結果、もう一頭発見しましたが他にはもういませんでした、で、どうしたらいいですか??」


俺「現在の保護枠は2頭あるよ、弱っている子から保護してね」


隊員「弱っている方はすごく怖がって全然そばにいけません」」


俺「頑張れ!」


隊員「はいっ! 頑張ります!」


しかし



こういう時に限って 弱っているのは全然保護できずに 元気のいい奴だけが捕獲機に入る


何度やっても同じ・・・



で、最後はこんな電話がかかってくる


隊員「隊長!全然ダメです! 弱ってるのは全くそばにも来ないし元気なのだけが何度も何度も入って来ちゃいます! 今回は元気なの2匹でいいですか?」


俺「了解! 無理だった??」


隊員「だめでした;; また頑張ります」



で、優しい隊員は  「また来週来るから それまで元気でいてね~!バイバイーイ!」と言って弱った猫と別れる。


それで、次の週に出会えればいいのだけど


時には変わり果てた姿になっていることも・・・


その変わり果てた姿を見た時の隊員の心の中を少し想像してください。


これは俺も何度か経験があるからわかるけど。


本当に死ぬほどの後悔が一気に襲ってきます


そして、ものすごい衝撃がその心を襲います。


その精神的なストレスは大変なもので時には数日から一週間ほど言葉を使うことができなくなることもあるのです。

そして、そのあまりのストレスの強さに引退していく隊員も少なくありません。





今日はこれ以上の説明をしませんが、このように特餌隊の隊員は 

いつも大変なストレスにさらされながらも、強い意志と大きな犬猫たちへの愛情、

そして

同じように強くて優しい仲間たちと 励ましあいながら活動をしています。


彼らは俺の誇りであり、にゃんだーガードの宝です。


しかし、にゃんだーガードにはまだまだたくさん宝が隠されているんです。

それは今度お話しします。



10万羽ツル大作戦 何としても成功させたいので応援よろしくお願いします。


皆で頑張って奇跡を体験しよう!









お知らせ


2月5日発売のNekoMon(ネコモン)と言う雑誌でにゃんだーの事が
4ページにわたり紹介されます。

猫をモチーフにした可愛い雑貨を毎号約800点以上紹介している、猫好きが作る猫好きのための
猫LOVE本です。
他に全国の看板猫や猫カフェ紹介、猫を求めて各地を旅する紀行文なども必見。
硬軟織り混ぜたとにかく猫満載の1冊です!

NekoMon ぜひ購入してご覧ください。
 




にゃんだーガードのテーマソングです




特餌隊隊員募集中 詳しくはココから


にゃんだーカレンダー販売してますが売れ残り多数
仕方ないから買ってやろうかなんて天使な方は↑からお願いします。






お願い

TNRを継続的に続けるためには資金がもっと必要です。

どうか細くても長い支援をお願い致します。

一日100円、月に3000円の寄付で猫1頭がひと月幸せに暮らせます。



平日の人手が足りません!長期ボラさん大募集!!

自分の部屋あります、やる気のある方どうぞお気軽にご相談ください。



なにより欲しいのは、熱い心のボランティアさんです。

犬猫の世話、DIYや料理が得意なあなた! 
ぜひ小さな一歩をふみ出して力を貸してください。



熱い常駐スタッフさん熱烈募集中!  安いけど給料でますw


怖がり猫の 人馴れ訓練してくれる一時預かりさん急募!


~被災動物を家族に、と考えてくださっている方へ~

保護動物の情報は にゃんだーガード@福島 を、

一匹一匹の様子はボラさんによる 保護動物日誌 を見てください。




  RP_banner.jpg
 
少しでも多くの人に見てもらいたいのでクリックお願いします。

FC2ブログランキング その他へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 人気ブログランキング ペット(猫)ブログランキングへ 3つクリックしてくれた方には、ぶたまるが夢でお礼にうかがいます
大変申し訳ありませんが、夜も多忙のため当分このサービスは中止していますが ポチはよろしくお願いします^^;
10万羽だって一羽から!                                 
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。

恩返しの意味も籠めて、不器用ですが自分も協力させて頂きます。

そして、全員の祈りが届くことを自分は願っていますし、信じています。

2013/01/29(Tue) 02:08 | URL  | コイズミ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
コイズミ君応援頼む!
平日の人手が足りません、今こそ地元の力を!!
2013/01/29(Tue) 09:54 | URL  | ドリアンぶたまる #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/29(Tue) 18:25 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/29(Tue) 23:11 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック