震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
その1410 今日はシェルター?
2013年08月31日 (土) | 編集 |
今日はシェルターの一日を説明しよう。(サマータイムなのでサマータイム以外は朝が30分遅くなって夕方が30分早くなります)

まず朝の朝礼

これが7時30分から行われます(夏以外は8時です)

その後7時40分頃から犬の散歩が始まります。

今はワンコも減ってたったの5頭でしたが多い時は15頭以上いたので、ボラさんが少ない日は2回3回と散歩するのが普通でした。

散歩の距離は1周約2キロ、トコトコ歩いて約30分~40分です。(犬によってペースが違う)

遅い犬は途中何度も座り込んでしまうのでその子だけで1時間半とか(笑

散歩が終わったら、今度は犬舎の掃除と朝ご飯です。

にゃんだーガードの犬舎はとても広くて 幅が約1.8メートル×奥行きが5。1メートルあります。

これは人間の部屋で表現すると5畳以上です。

それをそれぞれのワンコが1頭に付き1部屋でのんびりと過ごしています。

シェルターは2階建てで1階には猫専用の部屋が1のA~Hまで8部屋と(今は1-Dはフード置き場になってます)

TNRの時に保護してきた猫を50頭以上収容できる保護部屋があります。

それから犬や猫の毛布を洗ったり干したりする洗濯部屋が1つとお風呂が2つあります。

1階の裏の外には パドックがあり犬が10頭保護できるようになっていました。

しかしながら犬の吠え声により近所からクレームが来たためにこのパドックは閉鎖し現在は屋外倉庫になっています。

続いて2階を案内しましょう。

シェルターの2階は2のA~2のFまでの6部屋あります(最近Fができました)

それ以外に隔離部屋が4部屋と仔犬部屋の11部屋あります。

最大の部屋は2のDで広さは何と18畳もあります@@;

この2のDが中猫部屋で2~6か月くらいの猫が十数頭、お昼寝タイムを除いて朝から晩まで一日中走り回っています。


隔離部屋にはそれぞれケージが用意されており一番大きい隔離部屋はケージが9個あります。

保護されてきた猫たちはそれぞれのケージに分けて(子猫の場合は1家族ごと)最初の2週間をここで過ごします。

これは検疫の為であり、その間に駆虫(蚤ダニ、回虫、など)血液検査、ワクチン接種また、元気な成猫なら避妊去勢手術も行います。

そして、無事に隔離期間が終わったら(今まで隔離部屋に来た全ての猫ちゃんが無事に隔離期間を終えてくれました)

今度は先輩たちのいる保護部屋に引っ越しです。

新しい部屋に入ると最初の10日~2週間はその部屋の中でケージ暮らし、と言っても今度は広いケージ(幅90センチ奥行き60センチ、高さ120センチ~180センチ)

なので、かなりのんびりできます。

ここで先住さん達との相性を見て、相性が良ければそのままその部屋で先住さん達と楽しい毎日が始まります。

もし、相性が悪いと部屋を変えてもう一度やり直しですが

とにかく部屋が多いのでどこかでいつか落ち着きます ^^

ボラさん達は自分の好きな部屋を選んでそこで寝ます。

でも、中には猫アレルギーの人や、長期の人もいるのでそういう人は人間部屋に泊まります。

これは2階部分にありS1、S2、DX、SDXの4部屋あります。

S1、とS2は大きな2段ベッドになっていて自分のスペースもあります。

またDXとSDXは和室ですがかなり快適です。

これも、シェルターが元旅館という好条件だったためにできる事です。

そして、それ以外に外にある建物がTNRの時に使用する 手術室です。

この部屋には手術台も2台装備されていて今までの記録では1日に最大60頭もの手術を行う事ができました。

更にこの部屋にはTNRで保護してきた猫20頭以上を収容し治療できる専用の部屋もあります。

ここまで説明した部分迄で何と300坪の床面積があります。(畳にすると600畳です)

そして、その他に大型2階建て仮倉庫が1階24坪+2階24坪という規模で建っています。

この倉庫はこの秋に建て替えになり、今度は耐久性のある本格的な倉庫が建つ予定です。


さて、犬小屋の掃除が終わると今度は猫ちゃんのお世話の時間です。

1階の猫ちゃんの部屋の前でミーティングし、お世話の仕方を教わったら早速作業開始。

これ、かなり急いで頑張っても11時半くらいまではかかります。

スタッフは治療用の隔離部屋での作業が終わるのが、いつもお昼の12時を過ぎてしまいます。

12時になるとお昼御飯です。

料理の得意なボラさん達でご飯を作ります。

ご飯は朝が100円、昼が300円、夜が400円です。

値段と比べるとものすごく豪華でおいしい料理ばかりなので、みんなバクバク食べます。

お昼を食べたら1時半まで自由時間、この間に自分が気になった猫ちゃんやわんことふれあいタイム ♡ ♡

1時半になると、またリビングに集合して午後のミーティングの後作業開始。

3時になるとお茶の時間です。

皆でリビングでお茶をしながらミーティング。

3時30分からは猫ちゃんのお世話です。

で、5時半から夕方の散歩。

散歩が終わったらまた犬舎の掃除とワンコの夕ご飯の準備・・・

この段階で猫ちゃんのお世話が終わっていればいいけど、終わってないときは猫部屋に猛ダッシュ!!

夕飯は7時からですが、スタッフの半分はほとんどの場合その時間にはまだお世話が終わっていないため

ボラさんと作業の終わったスタッフで夕飯を食べます。

その後、近所の温泉旅館にお風呂に(一人450円必要)入りに行き。

帰りに 近所のスーパー(夜の10時まで開いてる)で飲み物を購入。

その後シェルターのリビングルームで皆で話をしたりしながら自分の好きな飲み物を飲みます。

この時間から食べると確実に太るので、それはあまりお勧めしません。

消灯は12時です。


昨日に引き続き今日もクタクタなのでブログは今日は此処まででと・・・


さっき 前に話をした件の猫屋敷の視察をしてきた。

 


IMG_2361 (640x480)
ココに12匹います 




給餌と給水もして近所の方にも聞き込みをしてきた。




IMG_2357 (640x480)
ココに11匹 わかるかな??
 





どうもここには全部で30匹以上いるみたいだ。

早めにTNRしないといけない・・・






 

TNRした後は子猫はなるべく保護して、早めに里親募集をして、大きいのは現地で命をつなぎながら里親募集しようと思う。





さあ、午後も働くぞ!



今日も暑いけど 頑張ろう!



現在のシェルター

犬5頭

猫96頭








お願い

活動を継続的に続けるためには資金が常に必要です。

特餌隊のフード等の備蓄のため、大型の倉庫を建てなくてはなりません。
(今と同規模の倉庫を作るとしたら約800万円の予算が必要です)

またお世話等一定の水準を保つためにスタッフを雇用していくにも毎月かなりの費用が掛かります。

どうか細くても長い支援をお願い致します。

一日100円、月に3000円の寄付で猫1頭がひと月幸せに暮らせます。



平日の人手が足りません!長期ボラさん大募集!!

自分の部屋あります、やる気のある方どうぞお気軽にご相談ください。



なにより欲しいのは、熱い心のボランティアさんです。

犬猫の世話、DIYや料理が得意なあなた! 
ぜひ小さな一歩をふみ出して力を貸してください。



熱い常駐スタッフさん熱烈募集中!  安いけど給料でますw


怖がり猫の 人馴れ訓練してくれる一時預かりさん急募!


~被災動物を家族に、と考えてくださっている方へ~

保護動物の情報は にゃんだーガード@福島 を、

一匹一匹の様子はボラさんによる 保護動物日誌 を見てください。


シェルタースタッフ まりかちゃんのブログ 

ボラさんが書いてるブログ にゃんだー日和




 
少しでも多くの人に見てもらいたいのでクリックお願いします。
FC2ブログランキング その他へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 人気ブログランキング ペット(猫)ブログランキングへ 3つクリックしてくれた方には、ぶたまるが夢でお礼にうかがいます
大変申し訳ありませんが、夜も多忙のため当分このサービスは中止してるけど ポチはよろしくお願いします^^;
 今月中に新体制に移行します さあ、どんな体制かな? 
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
今日の民報新聞
三春で不審火と記事がのってました。地理的に場所がわかりませんが、気になったので投稿しました。避難訓練は大事な命を預かってるので、是非やってほしいです。忙しいとはおもいますが。
2013/08/31(Sat) 15:48 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック