震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
その1412 残念なこと
2013年09月04日 (水) | 編集 |
とうとうシェルターの裏にある元ビジネスホテルが除染作業員の宿舎になってしまった。

8月30日からそうなったのだけど、この4日間で既にシェルターの裏の敷地にはゴミや空き缶が
たくさん落ちてます。

現在そこに宿泊している除染作業員は32人で、来週にはさらに増えるそうです。

一昨日の夜中には救急車も来ました、きっと何かして怪我人が出たのでしょう。

一昨日の日曜は暑かったので朝から上半身裸の人がたくさんうろうろ歩いてました。

夕方にはシェルターのパドックの中を除染作業員がバケツに水をいれて歩いてました。

その日に来ていた女性ボラさんは怖がるし、女性スタッフたちも気持ち悪がってます・・・



実は去年の5月に

「裏の物件を除染業者が購入して除染作業員の宿舎にする」

という計画が持ち上がりました。

その時に、俺は

「何とかして阻止しないといけない」

と思ったのです。


そのために一番いい方法は、にゃんだーか俺が買い取って第三者に渡さないことです。

これに関しては多くの人に相談しましたが、回答は2つに分かれました。

まず、女性と若い男性は 「もったいないし、お金がないなら無理して買わないほうがいい」的な
発言。

一方経験豊富な男性は 「ここは、かなりの無理をしてでも手に入れておくべし!」的な発言。

もちろん俺も今までこういう場面で引いたことはないので「やっておしまい」的発想。

そして、どうせ買うのならそこも猫ちゃんのための施設にして、日本一の猫の王国を建国しようと
思いました!


しかしながら、1000坪近い敷地に31部屋もある元ビジネスホテルと平屋なのに40坪ほどある
一戸建てが建っている物件はそんなに安くはないのです。

その物件を買う資金は当然ながらにゃんだーにはありませんでした。

もちろん、こんな出来立てのホヤホヤの社団法人ではローンも組めません。

ましてや、福島の土地です。

俺が相談した銀行も 

「できればその物件の担保の評価はしたくないのです、でもぶたまるさんが所有している物件を
担保にしてなら可能です」

という。


これは大変なリスクです。

どういうことかというと、万が一購入後に返済ができなくなったりしたら、最悪の場合
俺は自分の家を手放さないといけなくなるからです。

この方法は無理です。

となると、残る方法は現金による買取りしかない。

仕方ないので俺は嫁に自分の貯金を全部使っても良いか相談した。

最初のうちその方法に反対していた嫁も最後は折れて

「自分のお金なんだから自分で好きに使ってもいいわよ!
大体私はあんたの積立金なんかあてにしてないんだから無くなっても平気よ」

と、許可をくれた。

しかし、だからといって本当に全額使ってしまっては大変なので、値段交渉は慎重に進めていた。

だが、もし購入できたとしても購入するだけで俺の資金はいっぱいいっぱいだ。

また、その後の修理などにものすごくお金がかかることが予想できた。

修理代を作らないといけない。

そこで、俺は去年の6月から鬼のようになりながらにゃんだーガードの中で資金を積み立てて
いったのだ。

例え購入出来ても、その後のメンテができなければただのお荷物になってしまう。


この一心で俺はこの一年をやってきていたのです。

にゃんだーの資金を減らさないために俺はこの2年以上無給でやってきました。

俺が我慢することでにゃんだーが無事に運営出来るならそれでいいと思っていたからです。

しかし、残念ながら今年の5月に裏の物件は除染業者さんに買い取られてしまいました。

そして、この結果につながるのです・・・


一年間必死になってやってきたのにこの結果か・・・

と、最初ものすごく落ち込みましたが、気を取り直してやってます。

というか、今はまるで憑き物が取れたように スッキリ爽快です。

残念ですが、その後6月になり一部の元ボラさんたちが「ぶたまるが着服している」とか言いだし
いろいろ今も騒いでおりますが、そのような事実はありません。

会計報告上にゃんだーガードに資金があるのに今までずっと俺が「お金がない」と言っていたのは、

裏の物件の修理をしたらそのお金がまるっと無くなってしまうことが分かっているからです

使う予定のあるお金を有効に使える資金として勘定に入れないのは当たり前のことです。

それがわからないようではシェルターだけでなく会社も組織も何も運営できないでしょう。


今はまだある程度は震災のことを気にしてくれている人はいるけれど、いずれそんな話は
忘れ去られて寄付金もいつかはなくなる時が来るでしょう。

それ迄にこのシェルターを自立できる状態にしておくことが代表である俺の責任と考えています。

その為にたくさんの対策と方法を考えて、自分に出来ることは全て一つ一つコツコツと
手を打っていくことが、今の俺に与えられた使命であり、何があってもそれをやり遂げるつもりです。


来週の15日16日で行うと話した猫屋敷のTNRですが、予定が変更になりました。

協力してくださる病院の都合で23日が手術日と決まりました。

そこで22日、23日で捕獲をして23日の朝8時迄に病院ににゃんこの第一便を届ける予定です。

大変申し訳ないのですが、参加してくださる方はそのスケジュールで調整お願いします。

急な変更でごめんなさい。

工作隊も随時募集します、2階建て大型倉庫の解体工事です、よろしくお願いします。






にゃんだーガードのテーマソングです






お願い

活動を継続的に続けるためには資金が常に必要です。

特餌隊のフード等の備蓄のため、大型の倉庫を建てなくてはなりません。
(今と同規模の倉庫を作るとしたら約800万円の予算が必要です)

またお世話等、一定の水準を保つためにスタッフを雇用していくにも
毎月かなりの費用が掛かります。

どうか細くても長い支援をお願い致します。

一日100円、月に3000円の寄付で猫1頭がひと月幸せに暮らせます。



平日の人手が足りません!長期ボラさん大募集!!

自分の部屋あります、やる気のある方どうぞお気軽にご相談ください。



なにより欲しいのは、熱い心のボランティアさんです。

犬猫の世話、DIYや料理が得意なあなた! 
ぜひ小さな一歩をふみ出して力を貸してください。



熱い常駐スタッフさん熱烈募集中!  安いけど給料でますw


怖がり猫の 人馴れ訓練してくれる一時預かりさん急募!


~被災動物を家族に、と考えてくださっている方へ~

保護動物の情報は にゃんだーガード@福島 を、

一匹一匹の様子はボラさんによる 保護動物日誌 を見てください。


シェルタースタッフ まりかちゃんのブログ 

ボラさんが書いてるブログ にゃんだー日和




 
少しでも多くの人に見てもらいたいのでクリックお願いします。
FC2ブログランキング その他へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 人気ブログランキング ペット(猫)ブログランキングへ 3つクリックしてくれた方には、ぶたまるが夢でお礼にうかがいます
夜も多忙のため当分このサービスは中止してるけど ポチはよろしくお願いします^^;
 今月こそ新体制に移行します ああ、忙しい>< 
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
残暑厳しいなか、お疲れ様です!

ごめんなさい、今日のお話には違和感を感じます。
除染作業員の方のマナーが悪いのなら、ご注意されれば良いのでは?隊長が、新しい隣人達に不快な思いをされていると言う事でしょうか。
福島の復興事業の柱な仕事ですよね、除染は。
大きなゼネコンも関わってます。従業員の方の宿舎が見つからず、大変とも聞きます。皆様も大変でしょうが、彼らもまた、大変なのです。
歩み寄ってみてください。
応援しております。

2013/09/05(Thu) 01:10 | URL  |  #-[ 編集]
はじめまして。

1件目に入っているコメントを読んで、私が女子高生のころのことを思い出しました。

(私はにゃんだーさんの関係者ではなく、決してこの宿舎の話でもありません。

世間のお母さんたちが思う、ごくごく一般的な話をします)

私が中学、高校の頃、母から「決して決して踏み込んではいけない地区」について、くどいほど言われました。私はそのとき母を軽蔑しました。「地区や人を差別するなんて、なんてひどい母なんだろう」と。

私自身が母となる年になり、やっと母が「何を」恐れていたのか分かりました。


10秒で警報が鳴ってしまう大放射線量の場所のねじ1本取り替えるのに何十人が走って交換に行く、そんな定期検査の様子もテレビで語られていました。


放射線が関係する場所は、人海戦術です。「女の子は決して行ってはいけない」と言われていた地区からも、人を雇う必要があります。

仕事に、人生に、誇りを持っている人かどうか、そういうことに関係なく、応募してくれるだけで御の字です。

内部に入るわけではなく、除染作業なので、訳はかなり違うと思います。ただ、「ご注意されれば分かる」「ご隣人」で済まない人も、今回の福島のもろもろの作業を手伝ってもらう必要があることは明らかです。
(※決してこの宿舎の話ではありません。福島一般の話です。)

私は娘に「新しいお隣さんに挨拶してきなさい」と言える自信がありません。「お隣さん」の全員が「誇りを持った社会人」かどうか、私には判断がつかないからです。


ネットではタブーなのかもしれませんが、日雇いの仕事をしている人の中には自暴自棄になっている人も大勢います。

「何かが起こる」かどうかが問題なのではなく、「ふと怖い思いが頭をよぎる」時点で、もう怖くて近寄れない。ただそれだけです。

大阪にも、日雇い労働者が集まる地区があります。その実態を、ネットでもいいので調べてみてください。

(この私のコメントに、にゃんだーさんはコメントを返さないでください。お隣さんのことを悪く言った、それに同調したと、余計な噂になると、お仕事が増えます。
これは単に、私の女子高生の頃の思い出話です。)
2013/09/05(Thu) 23:59 | URL  | しおん #kpjYxc8I[ 編集]
気になる記事を読みました。

「除染作業員の摘発増加」
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2013090500838

以下コピペです。


 東京電力福島第1原発事故に伴って福島県内で除染に携わった作業員が、傷害や窃盗などの容疑で101人摘発されていたことが5日、警察庁のまとめで分かった。今年は8月末までに74人に上り、昨年の約3倍に増えている。
 同庁は「除染事業の増加で、作業員も増えているため」とみている。
 摘発された作業員は2011年に1人、12年は26人だった。今年は6月から急増し、8月までの3カ月間で48人いた。
 約6割が県外から来た作業員で、宿舎や居酒屋でのけんか、スーパーでの万引きなど傷害容疑と窃盗容疑が多い。避難中の被災者宅へ空き巣に入った事件、作業員の引き抜きをめぐるトラブルで監禁に発展した事件もあった。(2013/09/05-19:04)

以上。

私たちはこうして報道されて初めて知ることでも、福島で活動する隊長さん、地元の人たちの耳には以前から入っていたのではないのかなと。

隊長さんは早々とそれを懸念してかなり前からシェルター、シェルタースタッフ、ボランティアさんたちを守ろう、なんとかしようと思って頑張ってらっしゃったのですね。
先を読んでの行動、本当に頭が下がります。
大変かと思いますが、頑張ってください。


2013/09/06(Fri) 11:24 | URL  | Y #pYYYKIEk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック