震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
その1505 絶たない相談
2014年05月13日 (火) | 編集 |
相談なんて書いたけど 多くは無責任で一方的な命の押し付けの電話・・・

話を聞けば聞くほど こっちがイライラするし

しまいには 保健所に連れて行くしか仕方がないとか言ってくる

だが、それは 本当に卑劣な事ではないのか?

自分がそこにいた猫に対して無責任に 餌だけやりさん をして 

当然猫の数が増えた、 周りの人に注意されたにもかかわらず同じことをさらに続けた。

結果、まわりに猫害が出て まわりから集中攻撃を受けたとたんに 

動物ボランティアにもらってもらえばいい

と考える。


俺は言いたい


お前が 自分を処分してもらえ!


キラだ!


もし俺がキラだったら 絶対デスノートに名前を書いてやる!(最近デスノートのDVDにはまっている)



などと 一人でキーキー いってます 


そんな時は ちびっ子猫を見に行くと


すぐにご機嫌治っちゃう~~



と言う訳で



今日はちびっ子動画のおまけつきです



では





 


さあ、がんばんべ!










給餌用フード本気で急募!!

いつもご支援ありがとうございます。


本当に感謝です。


でも、申し訳ないのですが


被災地への給餌用猫用フードがたくさん必要です。


またもやフードの蓄えが300キロを切ってしまいました。


1回の給餌に500㌔は欲しいので、蓄えとして最低でも500㌔はほしいです。 





多くの犬猫の命をつなぐため、安いもので構いません!

どうかご支援をよろしくお願いします。

ココにありますのでよろしくお願いします




スタッフブログです 「幸せへの栖(すみか)にゃんだーガード」是非読んでください。



ボラさん急募! 

現在にゃんだーガードでは日々の猫のお世話以外にも

たくさんの人手が必要です。

どうかあなたの力を貸してください。

特に平日、地元の方の力が必要です。

一日に2時間でも構いません あなたの力を貸してください。




にゃんだーガードのテーマソングです






お願い

活動を継続的に続けるためには資金が常に必要です。

またお世話等、一定の水準を保つためにスタッフを雇用していくにも
毎月かなりの費用が掛かります。

どうか細くても長い支援をお願い致します。

一日100円、月に3000円の寄付で猫1頭がひと月幸せに暮らせます



なにより欲しいのは、熱い心のボランティアさんです。

犬猫の世話、DIYや料理が得意なあなた!
 
ぜひ小さな一歩をふみ出して力を貸してください。

短時間・日帰り・短期・長期 どんな形でもかまいません!!

長期の方には個室があります、やる気のある方どうぞお気軽にご相談ください。



熱い常駐スタッフさん熱烈募集中!  安いけど給料でますw



~被災動物を家族に、と考えてくださっている方へ~

保護動物の情報は にゃんだーガード@福島 を、

一匹一匹の様子はボラさんによる 保護動物日誌 を見てください。





 
少しでも多くの人に見てもらいたいのでクリックお願いします。
FC2ブログランキング その他へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 人気ブログランキング ペット(猫)ブログランキングへ 3つクリックしてくれた方には、ぶたまるが夢でお礼にうかがいます
夜も多忙のため当分このサービスは中止してるけど ポチはよろしくお願いします^^;
   とことん行くぞ! 
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック