震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
その1675 卒業猫ドラミ 飼い主さんが判明しました!
2015年03月03日 (火) | 編集 |



現在は里親様の元で幸せに暮らしている保護猫にお問い合わせがあった。

「そちらのHPのドラミという子がうちのおじいさんが飼っていた子にすごく似ていると、孫が言うのです。」

「保護場所となっている住所で、震災当時住んでいました。」


震災当時、おじいさんは残してきた6匹の猫が心配で、頻繁にご飯を運んでいたそうだ。

しかし放射線量が高い地域のため、なかなか行けなくなってしまった。

時折帰っても猫の姿はなく、もうダメかと諦めていたとか・・・。


ドラミの里親様と連絡をとったところ、とっても喜んでくださって、

飼い主さんとの連絡を取っていただくことを了承してくださった。


飼い主さんはまだ仮設住宅での生活なので、引き取ることは出来ない。

でも写真を送って頂いたり、近況を聞かせて頂ければ嬉しいし、

会いに行けたら行きたいそうだ。


ドラミを保護してくれた方々にも感謝したい。

あのタイミングで保護していなかったら、ドラミは今頃きっと生きておらず、

今日のこの再会もなかったわけだから・・・


にゃんだーガードで保護した被災動物には、いまだに飼い主さんが見つからない子も多くいる。

皆に飼い主さんがいるとは限らないし、 時とともに諦めてしまった飼い主さんも多いかもしれないが、

被災動物を飼い主さんに会わせてあげたい、それがにゃんだーガードの一番の目的だ。

シェルターにいる震災前生まれの子皆にこんなお問い合わせが来るといいな。

これからもぶれずに活動していきたいと思った。


最後になったけど、被災地の猫を保護している方へお願いです。

この飼い主さんのお宅は、南津島では猫がいる家としてレスキュー仲間の中で有名で

6匹飼われていたので他の5匹も誰かに保護された可能性があります。

浪江町南津島下冷田地区近辺で保護されて飼い主が見つかっていない猫に

心当たりのある方は、にゃんだーガードへ保護場所の確認や

その猫の画像を頂けるとありがたいです。


さあ、明日も頑張ろう!






天使のパン 天使の糧 本気で募集中!!

いつもご支援ありがとうございます
本当に感謝です

その上さらにで申し訳ありませんが
どうか引き続きご支援をよろしくお願いします
例えば一日100円一ヶ月で3.000円あれば猫1匹が一ヶ月幸せに暮らせます
細く長くのご支援をよろしくお願いいたします
   ↓
不足していてお願いしたい物資や支援金について



~保護動物を家族に、と考えてくださっている方へ~

保護動物の情報は にゃんだーガード@福島
一匹一匹の様子はボラさん・里親さんによる 保護動物日誌 を見てください



ボラさん常時募集中! 

にゃんだーガードでは猫のお世話以外にも
DIYや人間のお世話など、たくさんの人手が必要です
どうかあなたの力を貸してください
短時間・日帰り・長期、どんな形でもかまいません!
(長期の方には個室があります)

特に平日、地元の方の力が必要です
一日に2時間でも構いません あなたの力を貸してください

常駐スタッフさんも募集しています
ささやかですが^^;お給料もあります



~スタッフブログです~

「幸せへの栖(すみか)にゃんだーガード」是非読んでください
シェルター長のたけちゃんが書いています



にゃんだーガードのテーマソングです






 
少しでも多くの人に見てもらいたいのでクリックお願いします。
FC2ブログランキング その他へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 人気ブログランキング ペット(猫)ブログランキングへ 
3つクリックしてくれた方には、ぶたまるが夢でお礼にうかがいます
夜も多忙のため当分このサービスは中止してるけど ポチはよろしくお願いします^^;
   こういうお問い合わせは力になるぜ! 
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
どらみちゃん!懐かしいです~
エチゾチックな雰囲気、ファンでした!
リスト集に載ったら、きっと飼い主さんが見つけてくれると思ったのですが・・・なかなか探している方には情報が届かなかったのですね・・・

4年たっても、やっぱり探してらっしゃるのですね・・・
リスト集、配布は終わっているけれど、どこかにあるものを見ていただいたら、もしかすると他のにゃんも見つかるかもしれない・・

わかにゃんさんが知ったら、きっと喜んだだろうな・・
2015/03/07(Sat) 09:46 | URL  | くろにゃん #dTDYUgsY[ 編集]
Re: タイトルなし
くろにゃんさん

コメントありがとう。

あの日から4年経っても、まだ生江がわからなくなった家族を探している人たちがいる。

この事実が僕たちの背中を押してくれる。

動物助けは人助け この言葉をモットーに日々の活動をしている僕たちにとっても

とても嬉しい一件でした。

わかにゃんさんが頑張って作ってくれたリスト集のおかげで たくさんの人達が家族と再会できましたが

まだまだきっと役に立つと思います。

2015/03/09(Mon) 08:37 | URL  | ドリアンぶたまる #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/03/09(Mon) 10:33 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメKさん

OKです 気にしないでいいですよ^^
2015/03/09(Mon) 12:36 | URL  | ドリアンぶたまる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック