震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
その1717 アビー星になる
2015年05月01日 (金) | 編集 |
4月30日午後5時、アビーが星になった。


IMG_1214 (640x480)


IMG_1221 (640x480)


アビーはとても人懐こくて甘えん坊で、この震災さえなければ

きっと、どこかのお家で家族に甘えながら暮らすことができたはずです。


IMG_1226 (640x480)


アビーはエイズキャリアで、調子の波が激しかった。

なので、出来る限りストレスを掛けない生活をさせてあげたくて

最近は専用の部屋を用意して スタッフのみでお世話をしていたのです。


スタッフ達は出来る限りの時間をその部屋でアビーと共に過ごしていました。

結果、保護後からずっと止まらなかった下痢も最近は治まり、

治療の成果もあってか

毎日 信じられないくらい食欲も旺盛になって

状態が悪かった一時期の面影も想像できないほど

ふっくらして健康的にも見えるほど回復してきていたのです。


が、

29日から急激に体調が悪化し

4月30日 午後5時

アビーが大好きなスタッフのWさんの腕の中で 息を引き取りました。


苦しい時間が短くて本当に良かったと思う。

アビーにとって、スタッフのWさんが最期の時そばにいたことが

どれだけ支えになったことか。

アビーにとっては彼女が家族だったのだと思います。


アビーにストレスが物凄く掛かってしまって体調が悪化したある日、

彼女は自分のジャンバーを脱いでアビーのサークルの中に敷いて帰りました。

その夜、気になって通り窓から覗いてみると、アビーはそのジャンバーの上で

とてもリラックスして安心した表情で眠りについていました。

ぶたまるはその表情が忘れられません。


cat292-7.jpg
在りし日のアビー


本当にこころ優しいスタッフに感謝です。

IMG_1225 (480x640)


アップしたつもりができていなくて、お知らせするのが今日になってしまいました。。

アビーの葬儀は、2日午前11時より10時から から行います。

アビー お疲れ様でした。
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック