震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
その1831 栃木県の里親詐欺・虐待男のこと
2015年10月26日 (月) | 編集 |
最近、栃木県在住の男が何匹もの里親になってはその犬に暴力をふるったり山に捨てたりと

虐待をしているという事件が話題になっています。

その中で、その男が福島県三春町のシェルターから犬を引き取ったという話があり

ご心配いただいた方もいらっしゃるかと思いますが、そのシェルターはにゃんだーガードではありません。

にゃんだーガードでは里親候補様に対しては、大変厳しい審査をしており

当然そのようないい加減な人物に対して譲渡していませんのでご安心ください。


なお この男に犬を譲渡した方や、何か情報をおもちの方は、みなしご救援隊さんへご連絡ください。

この件のブログ記事は こちら です。
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック