震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
その1834 かん君 星になる
2015年11月08日 (日) | 編集 |
今日 午後のことです


詳しくはシェルター長のたけっちが報告を書いたのでそのまま貼ります



2013年春に浪江町の小野田で保護したダブルキャリアのかん君


本日 先ほど急ぎ足で旅立ってしまいました。



かん君は、保護当時 びびりで攻撃が凄かったのですが、

11988759_754686524676600_4990289422283021967_n (450x600)

スタッフのCさんのおかげでとても人が大好きな子に変身。

12189660_754686508009935_2788208627471972465_n (600x450)

当時の事、「初めて抱っこしたのは私だ」って自慢げに、

12191518_754686481343271_5764592100867413709_n (600x600)

Cさんは思い出話をしてくれて伺っていました。


12191665_754686458009940_3112907065887842869_n (600x600)


保護時5歳を超えていると思われ、震災前からの浪江生まれの子です。


白血病キャリア部屋の癒しのおっさんアイドルでした。


ちょっと変わった鳴き声でいつもお出迎えしてくれるかん君


真下にいると、テイテイって頭に猫パンチしてくれます。


それが嬉しくって何度もやってもらったっけ。



数日前から、体調が悪化 白血病を発症してしまったようです。


もともと症状のあった、口内炎もものすごく悪化


痛み止めもたった一日しか効かなく



補液も強制給餌も本人の苦しみを増幅させるものでしかなく


他の治療を試す間もなく亡くなってしまいました。



でも、とても安らかな最期でした。



大好きなスタッフに見守られての旅立ちでした。


最初に信頼した人に見送って欲しかったんだね。



かん君のお葬式は、


10日火曜日10時半となりました。


お別れしたい方いらっしゃいましたらお越しくださいませ。




被災地で、震災前から頑張って来たキャリアの子達には


震災から4年半がたつ今、もう時間が残されていない子も多いのでしょう。


里親さんが決まらない子が沢山いるキャリアの子達ですが


卒業するまでは、私どもスタッフが家族として、精一杯一緒に過ごしお世話したいと思います。


ここまで



にゃんだーガードシェルターでは現在約130匹の猫が スタッフたちから


たっぷりの愛情を注がれながら暮らしています。


その中には FIVキャリアの子もいれば Felvの子もいます



FIVのキャリアだけならば かなり元気で長生きできますが 白血病も持っているとなると


長生きはできません



でも、そんな子達もきちんと部屋をもらっていて その中で精一杯生きています。



もうそろそろやばいな と言う時期になると 優しいスタッフたちが


交代でつきっきりの看病をしますが いつか必ず最後の時が来ます。


にゃんだーガードでは スタッフみんなでお見送りをします。



お見送りは 10日火曜日10時半です。



今日もシェルターではいろいろな作業が行われています。



2-Cの部屋のキャットウォークも少しずつ形ができてきました。


ぶたまるがキャットウォークの工事をしているところに かん君の事を報告しに来たときの スタッフの顔・・・


本当に優しいスタッフばかりでよかったなと思います







さあ、明日もがんばろう!





『一般社団法人 動物救護隊にゃんだーガード』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

上のバナーをクリックした先のページであちこちクリックしてもらうと、そのクリック数に応じて
にゃんだーガードに支援金が届けられるしくみです。

地道な作業ではありますが確実に支援になります。

ブログランキングのクリックと合わせてポチポチと、どうか皆さんご協力をお願いします。  



2016 にゃんだーガードカレンダー
予約受付中です


ndg_c2016h1.png

今回は写真ではなく 6人の画伯による猫のイラストでいくことになりました。
とっても可愛くて とっても不思議なイラストをお楽しみに~ ^~^v

1部1,000円(送料無料) 発送は12月頭の予定です。

①希望部数 ②郵便番号 ③ご住所 ④お名前 ⑤電話番号

をご記入の上、dorianbutamaru★yahoo.co.jp(★を@に変えて下さい)までメールでご注文ください。



現地に取り残された猫達に届ける給食用フードが底を尽きかけてます。

毎月最低1.5トンは消費します。

なので常時1トンは備蓄が無いと厳しいのです。

ぜひ天使のパンのご支援をお願いします

アマゾンのほしい物リストでもお願いしていますが一番安いので構いません


.
にゃんだーガードではボランティアさんを募集しています。

特に地元の方の力がほしいです、よろしくお願いします



20150428203156a74.jpg



現在大熊町に残された7頭の牛の命をつないでいます。

大熊町の中で牧場の移転をしなければなりません。

そのための牛舎や牧場用の柵の材料が不足しています。

牧場用の柵に使う単管パイプの御寄付受付中です。

クランプとジョイントも ぜひお願いします。

もちろん中古の物で十分ですのでよろしくお願いします。


あなたが飲んで空にしたペットボトルで牧場の柵の
部品ができます ^~^v

詳しくはココ


  
いつもご支援ありがとうございます
本当に感謝です

その上さらにで申し訳ありませんが
どうか引き続きご支援をよろしくお願いします
例えば一日100円=一ヶ月で3.000円あれば、猫1匹が一ヶ月幸せに暮らせます
細く長くのご支援をよろしくお願いいたします
   ↓
不足していてお願いしたい物資や支援金について


~保護動物を家族に、と考えてくださっている方へ~

保護動物の情報は にゃんだーガード@福島
一匹一匹の様子はボラさん・里親さんによる 保護動物日誌 を見てください



ボラさん常時募集中! 

にゃんだーガードでは猫のお世話以外にも
DIYや人間のお世話など、たくさんの人手が必要です
どうかあなたの力を貸してください
短時間・日帰り・長期、どんな形でもかまいません!
(長期の方には個室があります)

特に平日、地元の方の力が必要です
一日に2時間でも構いません あなたの力を貸してください

常駐スタッフさんも募集しています
ささやかですが^^;お給料もあります




にゃんだーガードのテーマソングです



 
 
少しでも多くの人に見てもらいたいのでクリックお願いします。
FC2ブログランキング その他へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 人気ブログランキング ペット(猫)ブログランキングへ 
3つクリックしてくれた方には、ぶたまるが夢でお礼にうかがいます
夜も多忙のため当分このサービスは中止してるけど ポチはよろしくお願いします^^;
   やる気のある獣医さん にゃんだーガードで働きませんか~?      
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック