震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
その1963 楢葉町のクロちゃん飼い主さんとの再会
2016年06月17日 (金) | 編集 |

ドットちゃんは

13479297_871811246297460_138356361_n (450x600)






13479901_871811256297459_554418738_n (206x274)





2013年の年末に他団体から委譲となり当団体に入居していた

楢葉町の名古谷という場所で保護された子でした。

その秋口に保護されていたのですが、うちに来てからも

始終控えめな子で、触ろうとすると逃げてカーテン後ろに隠れる子

特に攻撃するわけでも無いのですが、人は苦手な感じでした。

ボランティアさんとスタッフのお世話のおかげで

保護後一年くらいたった頃からなれなれでベタベタで

お膝の上から離れないほどとても人が大好きになって行きました。

結構お歳もめして来て、でもこんなに懐いてくれたのだから

このままシェルターで過ごすよりも里親さんという選択の方が

ドットにとって幸せだとボラさんとも話し合い

里親募集サイトに載せることにしたのです。

黒白のマスク顔 とってもとっても美人さんです。

そして、なつっこくてお膝大好き離れません。

写真を可愛く撮って頂いたので

里親希望さんは、順調にご希望頂いていたのですが、

団体としての条件はクリアしていても、

生活ペースや、ドットの年齢なども考えてお断りすることも続いていた矢先

あるお問い合わせが入りました。


「楢葉町の山田岡に住んでいたものです。そちらのドットが飼い猫だったクロに似ている。」


最初伺ったとき正直、あまり信じられずにいました。


写真も頂いたのですが、似ているようで似ていないような・・・

でも柄はまったく一緒でびっくりする反面

若い時とはいえ雰囲気が可愛くない(笑)

保護当初は慣れていなかったなどなど。

しかし、飼い主さんしか知らないことも当たっていたりして

保護場所からお住まいも近いし一度面会してみてくださいとお願いしました。

まさかとはその時点でも半信半疑でいたのですが

この間の日曜日に会いに来てくださって

確実に クロちゃんであるとご確認頂きました。



実は、クロちゃんとドットが結びついたいきさつには

とても不思議な導きだな~と

思う事も多々あるのですが

長くなったのでまたの機会に(*^_^*)



クロちゃんは、今月中には

帰町されて、楢葉町に帰られている飼い主さんのもとのお宅での生活をスタートすることになりました。

飼主さんは、震災前は外と中で飼っていたそうですが、

今の楢葉町の野生動物の生息率や、外に出すことのリスクを十分にご理解頂いて

完全室内飼いをお願いしたところ、

先に亡くなったクロちゃんのお母さんにあたる子も、震災後は室内のみで飼っていたので

クロちゃんも室内飼いで大丈夫と言って頂きました。


6年ぶりに家族との生活が始まります。

本当にこの活動を継続してきてよかったと思います。




皆様に 再々お願いしたいのですが、

まだ家族と会えないでいるペットだった子も沢山います。

私達も、シェルターにいる子に もし家族がいたら会わせてあげたいし

今でも捜している飼い主さんも少なからずいて

どうか、諦めてほしくないし

諦めないで相談してほしいです。

こちらのブログの拡散をよろしくお願いします!





『一般社団法人 動物救護隊にゃんだーガード』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~


上のバナーをクリックした先のページであちこちクリックしてもらうと、そのクリック数に応じて
にゃんだーガードに支援金が届けられるしくみです。

地道な作業ではありますが確実に支援になります。

ブログランキングのクリックと合わせてポチポチと、どうか皆さんご協力をお願いします。



現地に取り残された猫達に届ける給食用フードが常時不足しています

毎月最低1.5トンは消費します。

なので常時1トンは備蓄が無いと厳しいのです。

ぜひ天使のパンのご支援をお願いします

アマゾンのほしい物リストでもお願いしていますが一番安いので構いません



20150428203156a74.jpg
 にゃんだーガードでは
 ボランティアさんを募集しています。

 特に地元の方の力がほしいです
 よろしくお願いします




現在大熊町に残された7頭の牛の命をつないでいます。

大熊町の中で牧場の移転をしなければなりません。

そのための牛舎や牧場用の柵の材料が不足しています。

牧場用の柵に使う単管パイプの御寄付受付中です。

クランプとジョイントも ぜひお願いします。

もちろん中古の物で十分ですのでよろしくお願いします。


あなたが飲んで空にしたペットボトルで牧場の柵の部品ができます ^~^v

詳しくはココ


  
いつもご支援ありがとうございます
本当に感謝です

その上さらにで申し訳ありませんが
どうか引き続きご支援をよろしくお願いします
例えば一日100円=一ヶ月で3.000円あれば、猫1匹が一ヶ月幸せに暮らせます
細く長くのご支援をよろしくお願いいたします
   ↓
不足していてお願いしたい物資や支援金について


~保護動物を家族に、と考えてくださっている方へ~

保護動物の情報は にゃんだーガード@福島
一匹一匹の様子はボラさん・里親さんによる 保護動物日誌 を見てください



ボラさん常時募集中! 

にゃんだーガードでは猫のお世話以外にも
DIYや人間のお世話など、たくさんの人手が必要です
どうかあなたの力を貸してください
短時間・日帰り・長期、どんな形でもかまいません!
(長期の方には個室があります)

特に平日、地元の方の力が必要です
一日に2時間でも構いません あなたの力を貸してください

常駐スタッフさんも募集しています
ささやかですが^^;お給料もあります



にゃんだーガードのテーマソングです


  
 
少しでも多くの人に見てもらいたいのでクリックお願いします。
FC2ブログランキング その他へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 人気ブログランキング ペット(猫)ブログランキングへ 
3つクリックしてくれた方には、ぶたまるが夢でお礼にうかがいます
夜も多忙のため当分このサービスは中止してるけど ポチはよろしくお願いします^^;
 やる気のある獣医さん にゃんだーガードで働きませんか~?  
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック