震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
その1967 さつきちゃんの卒業式
2016年06月21日 (火) | 編集 |


今年生まれのにゃん子達 

今年はそれほど多くないと言ったらそうなのですが

それは、シェルターへの遺棄が無くなったからです。

今は、子猫は相談でやってきます。

里親に行くために、できる限りの協力はするが

受け入れを控えているのでこの数なのだと思います。

現在、エイズキャリアの子がとても増えてきていて、

エイズ部屋を一部屋増やす算段で動いているので、

今年の子が増えすぎてしまうと場所に困るのです。

私たちは、シェルターだから普通のご家庭では

手に負えない子を引き取るのが重要であると考えます。



今週末プラス子猫5匹が入居予定です。

実は隔離部屋でコクシが出てしまいました。。。

その中には、子猫も含まれていて

というか子猫がコクシを持っていました。

今年は、できる限り早いうちに卒業!

を目指していたのにこれでしばらくはストップしてしまいます。

それでも、一部の子猫は部屋が違ったのでその子達の卒業をがんばって進めたいと思います!




さつきちゃんは、福島アイキャットさん(猫カフェ)に来たご相談の子猫さん。

アイキャットの店長さんは福島市の保護猫の活動をがんばってくださっています。

でも、猫カフェには、きちんとした隔離スペースもなければ、保護スペースもない。

店長のNさんは、自分のご自宅に多数の保護猫を抱えながらがんばってくださっています。

カフェの子達も守らないとですしね。

猫カフェという存在上、どうしてもこういった相談が寄せられやすい。

ご協力はお互い様。

猫カフェさんにはチラシを置かせていただいたりしてもらって

将来的にはイベントなんかも一緒にできたらな。と思うわけで。

郡山にも うちの保護猫に特化した保護猫カフェが出来るし、

福島の猫の飼育環境アップのためにも

つながりを持てた仲間とは協力して今後もやって行きたいと思います。


13492934_873732386105346_1091932217_n (480x270)




13479632_873732389438679_1281658514_n (270x480)




さつきちゃんは、郡山の方のもとへとお嫁入りしました。

動物が大好きなご一家でとってもにぎやか。

少々、人なれ訓練が必要なさつきちゃんでも

大きな心でどーんと構えて人馴れ訓練してくださいます。

里親さんのご紹介で、猫大好きな若者がボランティアに参加してくれました。

とっても楽しかったようでまた参加してくださるそうです。


猫が好きな人にとってほ天国みたいなシェルターだと私たちは自負していますが。

それは来て頂かないと解らないし

保護施設を誤解している方も多い気がします。

ぜひぜひお気軽にいらしてほしいです。




今週末入居待ちの子達は、2.5ヶ月くらい5匹

相談者の方は、とっても相談を受けていて気持ちが良い方でした。

※私たち団体は、シェルターの子の総数キャパを考えながら
福島の猫の相談にのらせて頂きますが、すべて「手放し」での受け入れは行っておりません。
ご理解とご協力をお願いします。

来月頭には、地域猫のTNRを自費で行ってくださいます。
今回私は、捕まらない場合のお手伝いだけでよさそうです。


郡山市も福島市も本当に本当に 野良猫が多いです。

地域猫として市民に受け入れてもらって

市もきちんと避妊去勢手術の助成金を出すレベルにまで持っていかなければなりません。

増やしたのは、ここまでほっておいたその土地の住民にも責任があると思います。



この猫の世界にも 新たな良い風が吹いていると最近感じます。

今が変化のときなのかも知れませんね。

両市の猫問題に協力してくださる市民の方を求めています!




お願い     バスタオル もちろん使い古しで構わないので、御支援お願いします。








『一般社団法人 動物救護隊にゃんだーガード』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~


上のバナーをクリックした先のページであちこちクリックしてもらうと、そのクリック数に応じて
にゃんだーガードに支援金が届けられるしくみです。

地道な作業ではありますが確実に支援になります。

ブログランキングのクリックと合わせてポチポチと、どうか皆さんご協力をお願いします。



現地に取り残された猫達に届ける給食用フードが常時不足しています

毎月最低1.5トンは消費します。

なので常時1トンは備蓄が無いと厳しいのです。

ぜひ天使のパンのご支援をお願いします

アマゾンのほしい物リストでもお願いしていますが一番安いので構いません



20150428203156a74.jpg
 にゃんだーガードでは
 ボランティアさんを募集しています。

 特に地元の方の力がほしいです
 よろしくお願いします




現在大熊町に残された7頭の牛の命をつないでいます。

大熊町の中で牧場の移転をしなければなりません。

そのための牛舎や牧場用の柵の材料が不足しています。

牧場用の柵に使う単管パイプの御寄付受付中です。

クランプとジョイントも ぜひお願いします。

もちろん中古の物で十分ですのでよろしくお願いします。


あなたが飲んで空にしたペットボトルで牧場の柵の部品ができます ^~^v

詳しくはココ


  
いつもご支援ありがとうございます
本当に感謝です

その上さらにで申し訳ありませんが
どうか引き続きご支援をよろしくお願いします
例えば一日100円=一ヶ月で3.000円あれば、猫1匹が一ヶ月幸せに暮らせます
細く長くのご支援をよろしくお願いいたします
   ↓
不足していてお願いしたい物資や支援金について


~保護動物を家族に、と考えてくださっている方へ~

保護動物の情報は にゃんだーガード@福島
一匹一匹の様子はボラさん・里親さんによる 保護動物日誌 を見てください



ボラさん常時募集中! 

にゃんだーガードでは猫のお世話以外にも
DIYや人間のお世話など、たくさんの人手が必要です
どうかあなたの力を貸してください
短時間・日帰り・長期、どんな形でもかまいません!
(長期の方には個室があります)

特に平日、地元の方の力が必要です
一日に2時間でも構いません あなたの力を貸してください

常駐スタッフさんも募集しています
ささやかですが^^;お給料もあります



にゃんだーガードのテーマソングです


  
 
少しでも多くの人に見てもらいたいのでクリックお願いします。
FC2ブログランキング その他へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 人気ブログランキング ペット(猫)ブログランキングへ 
3つクリックしてくれた方には、ぶたまるが夢でお礼にうかがいます
夜も多忙のため当分このサービスは中止してるけど ポチはよろしくお願いします^^;
 やる気のある獣医さん にゃんだーガードで働きませんか~?  
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック