震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
その2018 大熊町の牧場にて
2016年11月28日 (月) | 編集 |
今日は 大熊町のふるここの牧場に行ってきた。



目的は ふるここの牧場の電気柵の応急修理。



どうも電気柵がうまく機能していないらしく 万が一牛が脱走したら怖いので お願い と、ふるここの代表に頼まれた。



で、現地の電気柵のシステムを調べてみたら・・・



壊れとる! + ここのソーラーシステムでは容量が足りないことが判明した!!



仕方ないので いろいろと手を加えて応急処置をした。



ふるここは素晴らしい低予算&低技術w (電気の事をわかる人が一人もいない)ので 壊れたら全ておしまいだ。



だから 大急ぎで処置をした後 大急ぎで帰ってネットで部品を注文した。



部品が届き次第 修理にもう一度行かないとだ。



また呼ばれるのも大変なので 何があっても壊れないようにしっかりとしたシステムを作るぞ と心に誓った日であった。



で、相変わらず 写真を撮るのを忘れてしまい何も有りません。



さあ、明日もがんばんべ。





福島のにゃんだーシェルターでは11月30日~12月2日にTNRを行います。

(11月30日捕獲・12月1日手術・2日リリース)

お手伝いいただける方はシェルター長の代田(しろた)までお願いします。
nyanderguard.at.fukushima★gmail.com (★→@)



現地に取り残された猫達に届ける給食用フードが常時不足しています

毎月最低1.5トンは消費します。

なので常時1トンは備蓄が無いと厳しいのです。

ぜひ天使のパンのご支援をお願いします

アマゾンのほしい物リストでもお願いしていますが一番安いので構いません



20150428203156a74.jpg
 にゃんだーガードでは
 ボランティアさんを募集しています。

 特に地元の方の力がほしいです
 よろしくお願いします




現在大熊町に残された7頭の牛の命をつないでいます。

牧場の移転は終わりましたが、まだまだ環境整備の途中です。

そのための牛舎や牧場用の柵の材料が不足しています。

牧場用の柵に使う単管パイプの御寄付受付中です。

クランプとジョイントも ぜひお願いします。

もちろん中古の物で十分ですのでよろしくお願いします。


あなたが飲んで空にしたペットボトルで牧場の柵の部品ができます ^~^v

詳しくはココ


  
いつもご支援ありがとうございます
本当に感謝です

その上さらにで申し訳ありませんが
どうか引き続きご支援をよろしくお願いします
例えば一日100円=一ヶ月で3.000円あれば、猫1匹が一ヶ月幸せに暮らせます
細く長くのご支援をよろしくお願いいたします
   ↓
不足していてお願いしたい物資や支援金について


~保護動物を家族に、と考えてくださっている方へ~

保護動物の情報は にゃんだーガード@福島
一匹一匹の様子はボラさん・里親さんによる 保護動物日誌 を見てください



ボラさん常時募集中! 

にゃんだーガードでは猫のお世話以外にも
DIYや人間のお世話など、たくさんの人手が必要です
どうかあなたの力を貸してください
短時間・日帰り・長期、どんな形でもかまいません!
(長期の方には個室があります)

特に平日、地元の方の力が必要です
一日に2時間でも構いません あなたの力を貸してください

常駐スタッフさんも募集しています
ささやかですが^^;お給料もあります



にゃんだーガードのテーマソングです


 
 
少しでも多くの人に見てもらいたいのでクリックお願いします。
FC2ブログランキング その他へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 人気ブログランキング ペット(猫)ブログランキングへ 
3つクリックしてくれた方には、ぶたまるが夢でお礼にうかがいます
夜も多忙のため当分このサービスは中止してるけど ポチはよろしくお願いします^^;
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック