震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
その2104 給餌・保護活動の報告
2017年05月20日 (土) | 編集 |

里親募集中の子達のご紹介   こちら  にまとめました。
是非 お知り合いの方へのご紹介や、お近くのお店などに 
印刷して頂いたものを置かせて頂けたりしたら大変 ありがたいです!
シェア・拡散をよろしくお願いします!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ちょっと前ですが帰還困難区域の給餌保護活動へ行ってきました。
富岡町帰還困難区域の餌場としては徐々にこの区域全域の子をこちらの餌場に
18446712_1199040583540133_5487194484678378168_n (248x450)
18447196_1199040510206807_5712963524131622087_n (248x450)
集めることが出来ないかと ここしばらく奮闘中
基本的には、富岡町のこの区域内の広さは猫の足でも歩けない距離幅では無いので
またたびとふりかけの力を使って長い時間を掛けてここに集まるように誘導中です。
集まってここに居ついて欲しいというよりも
今は 彷徨った末、ここに来ればフードがあることを知っている状況にしておきたい。
なかなか保護が難しくなっているけれど。
それでも最近保護出来た子もいて
捕獲器が怖い事よりお腹がすいたという欲求が勝った時には入ってくれることが多い。
本当は区域外に出るように出るように誘導したいところだけど
それが出来る場所は限られていて理想の場所が無いのが 現状です。

数年後の避難指示解除も見越して 住民が戻れるようになったときにどのようになっていればいいのか。
殆ど見かけなくなっている猫達だけど でも確実にいるのは確かで。
でも、すべて保護出来るとも思えず。
本当のところ 解除となったとき 残っている子もいればいいなと思ったりします。
そのためにも、住民さんのご理解の得られているこの場所が理想的で。

でも最近 野生動物の出没が春になって酷くなってきているので
こことは別に置いている餌場はほとんど餌が残らずしかも散乱して凄いことになっています。
たぶん アライグマが天井裏に住み着いてしまったみたいです。
その対策。少しでもむやみに 野生動物の食べ物にならないための工夫が必要と感じて
次回はドリルドライバー片手に さらに対策をしてくるつもりです。
今回は 細かい雨が降り続く中で 雨の中での活動でした。
18424179_1199040130206845_7609395998212576793_n (450x253)
18486397_1199040613540130_3979518660123012270_n (450x253)
18425391_1199039803540211_3275563761948761856_n (248x450)
夜ノ森駅ホーム周りのツツジは 今年は開花 やっぱりダメみたい(T_T)
18424148_1199039753540216_1505995801804465841_n (450x253)
でも 町の中は、個人宅も道脇の垣根も ツツジサツキツツジ✿
18446617_1199040233540168_6841760955905184390_n (450x253)
18485758_1199040433540148_2241338283879492114_n (450x253)
18447674_1199040300206828_2793372433050164873_n (450x253)
富岡町の「町の花」は ツツジなんですよ~(●^o^●)
夜ノ森駅のツツジが植えられたのは、1939年だそう。
桜並木と並ぶ町のシンボルで、「花の駅」として親しまれてきたそうです。
毎年シーズンになると JRは駅を通過する特急列車を徐行して乗客を楽しませていたそうですよ~。
町の計測によると、ホームのり面のツツジ、土壌の放射性物質の濃度は、ともに高い地点で1キログラム当たり数万ベクレル。
このため、最初は 駅舎北側など別の場所に植え替える構想もあったようですが断念したそうです。
ツツジの仕組み的には、上の部分を伐採し根付近を残すと脇から枝が出てくるとは思うのだけど樹形が美しくなるのに時間がかかる。だけど住民からも存続の 声が上がり JRはそのようにツツジの幹を残してくれたそうです。
今後 ホーム両側ののり面約100メートルに新しい苗木を植栽することも計画しているそうでさらに嬉しい。
夜ノ森駅からすぐの場所に
齢約100年とも言われている、見事なキリシマツツジがあるのを最近知ったのですが
まだ見に行っていない。
次回の活動時に見てこようっと。
なぜかこのBOXが必ず落とされる。草刈りしなきゃ(^_^;)虫さんの時期になってきて暑くてきつい活動の時期になってきました。
18519494_1199039906873534_5886739317584580383_n (248x450)

イオンモール富岡のヨーク(スーパー)に行ったら ペッパー君がいました。
18485867_1199040700206788_8597898970866581353_n (248x450)
孤独な私を癒してくれましたよ(=∀=)
帰りは雨の中の活動でびしょ濡れになってしまったのでかわうちの湯につかって帰りました。
そしたら 今年もこのポスターが!
満月際
18485281_1199039683540223_1288318601154222772_n (248x450)
毎年行きたい~と言い続け 早 5年が経った。。。今年こそ今年こそ行きたい(笑)
今回は合間を見て 浪江の子猫の現場の捕獲も行ったのですが身近い時間であったので保護できませんでした。
お母ちゃん~どこだ~い( ノД`)
引き続き頑張ります。。。



ご支援のお願い!
シェルターの運営は 未だ厳しい状況を脱していませんが
なんとか出来ないかと代表は金策に 必死で動いてくれております。
この現状を打開することが出来ず シェルターを失えば
多くの動物たちが居場所を失います。

 
どうか皆様のお力を貸してください。
ご支援方法はこちら↓↓↓


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ご支援のご協力のお願い】

■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)

※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。
支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております
■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード
現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。
シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください
■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。
日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック