震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
その299 トマシーナは一日寝ていました・・・・
2008年07月13日 (日) | 編集 |
 皆様こんばんは。トマシーナです。
私は今日一日寝込んでおり、ようやく持ち直してこのブログを書いています。
ここ2・3日ですっかり暑くなり、それで体調を崩してしまったのかもしれません。
私は元々宮城県仙台市出身で、暑さには滅法弱いのです(T_T)

 しかし、私の体調が悪いと、とても大喜びする子がいます。
それはパーフェクトビューティーキャットのチョロです。
チョロは賢くてとってもいい子ですが、かなり大きくなってから遺棄されたため、
心に深い傷を負っています。私が傍にいるという状態が、彼女にとってはベストなのです。
特に今日のように、パジャマのままで化粧もせずにいたら、それは絶対に出掛けないということ。
賢い彼女はよぉーく分かっているのです。

チョロは私の寝床のすぐ脇で寝ています。
狭い空間にはまり込んで寝ていると、安心できるようです。

2008_0713暑い0004


この安心しきった寝顔を見てやってください。
どうしてこんなに可愛い子を捨てることが出来たのでしょうか?
2008_0713暑い0005


チョロは時々寝言を言います。こわい夢でも見ているのかと心配になります。
そんな時に背中を撫でると、彼女はなんとも言えない美しい音色で応えてくれるのです。
『ママ、あたしはとっても幸せよ♪ママと一緒にいられて幸せよ♪』
まるで歌っているかのように、喉をゴロゴロと鳴らすのです。
私はそれを聞くと、自分もとても幸せな気分になるのです。
2008_0713暑い0006


この素敵な歌をたくさんの人に聞いてもらいたいと、私はいつも思うのです。


↓ポチッと応援よろしくね?^^v↓
ありがとう?^^v   ありがとう?^v
↑ ランキング何位かな?? ↑  
テーマ:
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
本当にどうしてこんな可愛い子を捨てることができるのでしょうね!
以前飼っていた私の名前の由来になった子は、グレという男の子でたぶん引っ越しで置いて行かれた子だと思います。
去勢もされてなく歯が真っ黒に汚れていました!
8~10歳くらいになっていたかも知れません。
我が家にきて8年、腎臓癌で虹の橋を渡りましたが、とても可愛い子で私に幸せをくれました^^v
動物は愛をくれるんですよね(*^^)v
2008/07/14(Mon) 00:15 | URL  | グレ #4nxm3uok[ 編集]
チョロちゃんはトマシーナさんに出会えてよかったですね。
幸せな寝顔が嬉しいです。
2008/07/14(Mon) 09:53 | URL  | みくの母 #ldSHJ4vM[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック