震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
その320 まだまだいるよ子猫ちゃん
2008年08月11日 (月) | 編集 |
仮の名前決まりました!

命名・・・ビビリン!w(決して俺がつけたわけではありません!)

この子はうちのメンバー にゃんこ先生 の所で保護されています。

保護地域は名古屋です。

画像 045



性  別:メス(雑種・短毛)
年  齢:生後50日余(8月上旬現在)
体  重:700g(8月6日計測)
毛  色:触った感触は 仔猫特有のふわふわ?柔らかい 気持ちいい感触です。
     白黒(黒い部分が多め)
     前足と胸は白いです 後ろ足は白い靴下をはいているようです^^
     左後ろ足には まるで ミサンガのように 白いラインが細く入っています。
     鼻の横とアゴ先に黒い斑点模様アリ(逆さから見るとパンダさんにも見えます^^)

画像 049



性  格:臆病でビビりです。知らない人や大きな音で すぐ隠れてしまいます。
     ただ、接しているうちに警戒心をといて「あそぼ♪」と、誘ってくる可愛い子です。
     ぴょんぴょん跳ねたり、ねこじゃらしに斜め威嚇してくる姿は萌え萌えキュンキュンものです♪

     泣き声は か細くて高めの声です。よく耳を澄まさないと聞こえないかも^^;
     (時々、「ちゃぁ?…」と鳴く時もあります。)

健康状態:良好!
     8月6日にレボリューション済み
     ノミ・ダニ駆除済み 検便による寄生虫検査を行い 寄生虫は確認されませんでした。
     同日の診察で 軽い結膜炎が見られたので 目薬にて治療中

     トイレは完璧に出来ます^^bトイレ以外での粗相はありません。
     おしっこ、ウ○チも きっちり砂に埋める賢い子です。

画像 030



経  緯:ある方が自宅近くの公園脇道路で 弱ってうずくまっている小さな仔猫をみつけました。
     見捨てることができずに 自宅に連れ帰って保護していましたが
     ペット不可のマンションに住んでいる為、継続して飼育することが困難で
     長い保護が出来ないので、私が預かり健康管理をしながら里親募集する事になりました。

画像 062


追  記:ワクチン接種は、次回の検診で獣医と相談しながら判断します。
     何か不備な点がありましたらご指摘くださると助かります。
     何卒、よろしくお願いいたします。

     


現在は落ち着いてきたようで、ゴハンもしっかり食べてよく寝ます^^
慣れてきたのか いろいろな所を探索しては ダッシュで戻ってきて
興奮気味に探索結果を可愛い瞳でなにやら教えてくれているようですw

今日も仔猫は元気いっぱいです♪
眠くなった頃合を見計らってサークルに移動させて
そこで寝るように教えています。
まだ 自分からサークルに入って寝るまではいきませんが
サークル内で大人しく寝る良い子です^^v

ただ、起きている時は まったく止まらない 弾丸娘です…w
すごく臆病でビビりな子ですが 慣れた相手に対してはラブリーな仔猫ですw
まだ抱っこは させてくれませんが 自分から膝の上に乗ってきたり
ピトッと身体をくっつけてきたりしてくれます。(眠いサインなんですけどね^^;)


この子の一生の友達になってあげてください。

この子の写真を見て心に何か感じたら、ここからどうぞ 



 一人でも多くの人に見てもらいたいので応援ポチお願いします↓
 ありがとう?^^v                        ありがとう?^^v
 ↑こっちもポチよろしくお願いします    
テーマ:里親探し
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック