震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
その461 可哀想な猫 2
2009年08月28日 (金) | 編集 |
昨日は途中で書くことができなくなってしまった・・・

あの後いろいろ考えました。

その中で俺なりに思ったことを書きます。


まず あのおばあちゃんのことは認めよう・・・

本当に心の底から無責任な人ならきっと そのまま死んでしまうまで見て見ぬ振りをしただろうから。

(もしそうだったら・・・と思うとゾッとする)

でも、病院に連れてきてくれたから 少しでも楽になれたし みんなで見送ってあげることができたのだから・・・

もちろん無責任な餌やりをしていたことに関しては認めることはできないけど・・・


そして、お礼を言わないといけない人がいる。

先生 ありがとうございました! 

あなたのおかげで、あのおばあちゃんも救われたと思う。

もし俺が 「俺が費用は払うからこの子を楽にしてあげてください!」 と言ってたら、きっと俺は それ以上の言葉も
感情のまま言ってしまっていたに違いない・・・・

無責任な餌やりをして 放っておいたあなたのせいでこの子は死ぬんだよ!
この子がこんなになったのは全部あなたのせいだよ!  せめて最後のめんどうくらい見てあげなよ!
 

と・・・・・

でも、その前に先生の一言が止めてくれた・・・・

先生、 本当にありがとうございました。

先生は言ってた 「 あのおばあちゃんも可哀想なんだよ・・・ 」

時間がたって冷静になった今なら、先生の言ったこともちゃんとわかる。

先生は 猫だけでなく、おばあちゃんの心も救ったんだ。

これはすごいことだと思う・・・とても俺には真似できない。

本当に素敵な先生だ。

いつか この病院のことも紹介できたらいいな! と思います。



昨日あれからたくさんお酒を飲んで早く寝てしまったせいで、今朝は5時に目が覚めてしまった・・・

時間があるといろいろ考えてしまう。


俺はずっと なゆ は可哀想な猫 と思ってきた。

なぜなら 人間に2回も捨てられて 俺のところに保護されたと思ったら 今度はパルボをうつされて・・・

一生懸命お乳をやっていた5匹の子供のうち4匹はそれで死んでしまって・・・

さらに自分はその後遺症で  酷い蓄膿と食道巨大症になり 唇が溶けてなくなっているから自分ではごはんを
うまく食べることができない・・・・


でも

昨日の猫とくらべたら まだましだ・・・

きっと幸せに違いない  そう思えてきた・・・・

何せ 食事は毎回毎回俺に一口ずつ食べさせてもらえるし、おいしいA/D缶をさらにスペシャルレシピでおいしさ
UPしてるしw

蓄膿の膿鼻水も出ていたらすぐにふき取ってもらえる・・・

病院だって・・・毎日ちゃんと連れて行ってもらえるし
( これに関しては なゆ自身は いやだったり不幸だと感じているかもしれないが・・・ww )

ある意味 なゆ はかなりの VIP待遇 かもしれないな・・・なんてね


そういえば 最近なゆはとても元気になってきました。

一時は体重2.15キロで 皮つき骨格標本みたいだったけど、今では3.1キロ(昨日病院で)とかなり育って?きた ^^v

もともとそう大柄な子ではないので、もう体型的には健康な猫とそんなに変わらない イイゾ

今日は天気も良いし気分も良いぞ!

気分が乗ってるからたまには洗車でもするか!w



ありがとう?^^v ←洗車するのはいつ以来?

ありがとう?^^v ← 先生ありがとう
テーマ:
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
昨日も餌やりが原因の事件がありましたよね。
「あのおばあさんもかわいそう・・・」
確かに、自分の心を守るために餌やりをする人もたくさんいるのでしょう・・・
それではイケナイ!それじゃ何もならない!と
わかっていても、心が挫けて、逆にノラさんに助けられている人がいることも、理解だけはできるので、こういう事を聞くと、自分にしこりが残ります。

なゆちゃん、間違いなく!!幸せです!!!
守ろうとしてくれる人がいる限り、どんな病気でも
それがどんな状況で感染したとしても、幸せです!!
ぶたまるさんは、なゆちゃんの生きる活力であると思います。人は、宗教を持った人の方が危機に強いと聞きますが、依存性の高いこの子達は、自分は守られていると感じる子の方が踏ん張れると思います。
自分一人の力など、本当に小さな物ですが、せめて自分の手元に来た子だけでも、最後の最後まで変わらずエールを送って、精一杯心で抱きしめたいと思っています。
可哀想な猫さん、可哀想だけれど良かったと思いますよ。
ぶたまるさんも、病院からの帰り道はつらかったでしょうね。逆に、なゆちゃん達に助けられてますね。
2009/08/28(Fri) 10:55 | URL  | まめまま #RJYchVrg[ 編集]
まめままさん
なゆ達に助けられてる・・・・そうかもしれないね
毎日病院に行くのとかご飯あげたりとか鼻拭いたりとか
手間だし時間も取られるし、面倒だな!と思う事もあるけど なゆの顔を見てるとできる。
俺は子供がいないけど、かわりに手間のかかるなゆがいるからちょっぴりお父さん気分かもw
2009/08/29(Sat) 09:03 | URL  | ドリアンぶたまる #-[ 編集]
(^^ゞ
私も子供いません…出来ないからです。

でも悩み苦しんだ時も、どんな時も本当にたくさんのパワーを、息子達に毎日毎日貰ってます。

今も④ニャンコ息子がいます。
①ニャンコはノラでした。
③ニャンコは里親募集にて授かりました。

子猫の時期になると、いつも思います。

保護された子猫も、保護された方や里親になった方により幸せが違う。

(詐欺やひどい里親の話もきいた為(>_<)

保護されないまま大人になる子には、餌はずっと自分で取り、餌をくれる人間には心を開いていく。
けど、外にいる限り、交通事故や病気やひどい人間に出会う可能性がある…

もどかしくてせつなくなります。

でも私に出来る事は限られてて(>_<)

同じ命なのに、なんで人だけ守られるの?とか、
なにしろ弱いもへのいじめ、特に動物!物いわぬ同じ生き物!にした人間にはハンパなく怒りを感じます!
真ん前に居たら間違いなく殴ってます。

そんな私ですが、毎日、我が子に『うちに来てくれてありがとう!怖い事ないよ、不安な事ないよ。大丈夫だからね!』って、話かけてます。

私は、息子達から幸せ貰ってるけど、この子は幸せって思ってくれるかなぁ?って。

あ~、訳わかんなくてごめんなさい。
いろんな事考えたら…
まとまりなくなっちゃいました。

でも一つ言える事!
ぶたまる様と素晴らしい先生がそばにいる限り、なゆちゃんは絶対幸せですよ!

そして、みんなに看取られたニャンコちゃんも、そして今、おばあさんもです。

ぶたまる様、先生、本当にありがとうございました。
これからも陰ながら応援させてください(^^ゞ


2009/08/29(Sat) 22:51 | URL  | 一美 #-[ 編集]
はじめまして。
いつも読み逃げしてまいしてましたが、今回は逃げてはいけない気がしました。
私は全く別のタイプの病院にかかってしまい、獣医師に対して不信感をも持ちました。
素晴らしい先生とめぐり合えて良かったですね。
ぶたまるさんの気持ちが伝わり、悲しい涙からなゆちゃんへ 
「良かったね!こんなに素敵なぶたまるさんと一緒にいれて、、、。なゆちゃんも幸せだね。  なゆちゃんといられるぶたまるさんも幸せだね。」
と、温かい涙に変えれました。
ありがとうございます。
あるブログで自分が飼っていた動物を保健所に連れて行ったら、飼い主の手で注射をさせる県?市があると知りました。
辛いこと、嫌なことを人任せにせず、最後の一瞬まで責任を持って動物と過ごす世の中になったらいいなと思うこのごろです。
今後、一緒に過ごすかもしれないにゃんこさんにも、今居る愛猫と同じように愛情を注ぎたいです。
2009/08/30(Sun) 00:55 | URL  | 乳製品 #-[ 編集]
一美さん
応援してくれてありがとう。
一美さんのところの猫達も、とても幸せだと思います。
毎日お母さんに甘えて過ごせたならそれで十分その子達は満足しています ^^
猫にとって主人にくっついて体をなぜてもらうのは最高の喜びだと思います・・・・我が家の猫は嫁のところには行くけど、私のところには来ないです・・・><

乳製品さん
はじめまして、 
そしていつも読んでくれてありがとう。

>辛いこと、嫌なことを人任せにせず、最後の一瞬まで責任を持って動物と過ごす世の中になったらいいなと思うこのごろです。

その通りです、無責任に子猫を捨てたり、とかしないで
ちゃんと飼い猫には避妊と去勢をしないといけません。

もちろんワクチンも・・・

乳製品さんならきっと可哀想な猫と出会ったら、きっとその猫を幸せにしてあげられますよ^^

その時は応援しますから頑張ってくださいね。




2009/08/30(Sun) 09:29 | URL  | ドリアンぶたまる #-[ 編集]
とても難しい問題ですね・・
先日は ネコへのえさやりが原因で、いたましい事件が起こりましたし・・

でも、今回は、獣医さんの対応に救われましたね。

ぶたまるさんになにができるかっていうより、
ここでこうやっていろいろ話しかけることが
一番の「役目」だと思いますよ。

ううん、違うな、一番はなゆだな。。
2009/08/30(Sun) 17:41 | URL  | ぷぅちゃん☆ #C8U5YJ.g[ 編集]
ぷぅちゃん☆
確かに難しい問題かもしれないけど、俺は俺に出来る事をこつこつとやって行きます。
っていうか他に方法がないし・・・
コメントありがとう。

もう少し頑張るね

2009/08/31(Mon) 08:55 | URL  | ドリアンぶたまる #-[ 編集]
なぜ外猫に餌を与えてはいけないのですか?
そしてなぜ外猫は餌を自力で取れないのですか?

人間達が壊した自然の被害者は猫ではないですか?
鳥や小動物を狩れる場所を奪ったのは私たち人間ではないですか?

そのおばあさんだけが猫に餌をやっていたのでしょうか?
地域で猫に餌をやっているなんて人間けっこういますよ?
野良猫の行動範囲と言うのはどの程度だかご存知ですか?
その猫をはねた車のことは無視ですか?

おばあさんの年齢は分かりませんが、
余命数ヶ月で最後のほんの少しの時間を有意義に過ごす為に旅行に行ったとか
そんな状況だから、もう猫は飼えない。とか。

あなたと同じ、憶測で言うだけなら
色々な状況を想定することが可能と思います。

状況を考えずに、無責任。
と、つっぱねることの方がよほど無責任で滑稽です。


私には、
「俺が費用は払うからこの子を楽にしてあげてください!」と
瞬時に言えなかったあなたのストッパーが何のかが気になります。 


金銭ですか?自分には無関係の猫だからですか?
「可哀想な猫」というのは何が可哀想だと思ったのですが?

事故にあう。あわない。は野良猫も人間も確率は違えど運です。
日本で毎日何人の人間が交通事故に合っているか分かりますか?

怪我をするのもしないのも。野良猫なら仕方の無いことです。

「我慢できなくなった俺」は何に我慢していたのですか?

おばあさんが猫に安楽死という方法が
あることを理解していたのですか?


みんな自分の出来る範囲で、良いんじゃないですか?



「とっても可哀想な猫」というならば、
あなたには何が出来たのですか?

おばあさんにいちゃもんつけて、先生のように
「提案」という選択肢を少しでも与えたのですか?


あなたと同じ、憶測で言い撒き散らすだけなら
初見で、あなたのブログをこの関連記事を読んだだけの
私でもこんなふうに言う事が出来ます。


ただ、猫が大怪我をして痛い思いをしていて、
人間が安楽死をさせた。

その過程を自分の気に入らなかった事項を
感情に任せて誇張し卑下したと私は感じました。


地域の人間が、もっと動物に優しく野良猫に餌を与えても
なんら不思議ではない地区もあります。

地域の人間が手に手を取り合って、みんなで猫を可愛がる。
そうゆう地盤があなたに残念ながら地区に無く、おばあさんと言う弱者に
八つ当たりをしているように感じました。


地域猫の取り組みはご存知ですか?
猫の世話だけではなく、地域の人間へ、
猫達の理解や情報提供も地域猫の世話をする人間の仕事です。


あなたにとって出来たことは何ですか?
泣くこと?悲しむこと?怒ること?


猫と猫を比べ、幸せを人間が計るのは醜いことです。
あなたが、「なゆがどんな状況であれ、生きていると言うことが嬉しいんです」という感情ではなく
「なゆは、こんなに世話をしてもらって生きながらえている。俺のおかげだ。なゆは幸せもんだぞ」
という文章に疑問を感じました。

程度はなんであれ、
あなたの感じているおばあさん像と
あなたの主張は一緒ですよ?
2009/09/20(Sun) 12:14 | URL  | しらは #USldnCAg[ 編集]
Re: タイトルなし
まだまだ修行が足りないな、もう少し勉強してから出直して来い!w

ブヒ
2009/09/21(Mon) 03:14 | URL  | ドリアンぶたまる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック