震災を機に福島に移住してシェルターを開設した 暑苦しいハッスル(死語w)オヤジの日記
その2052 里親募集のワンコたち
2017年03月21日 (火) | 編集 |
わんこ達




里親募集中の子達のご紹介   こちら  にまとめました。

是非お知り合いの方や、お近くのお店などに 印刷して頂いたものを置かせて頂けたりしたらありがたいです!

シェア・拡散をよろしくお願いします!



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*



たまに雪が降ったりしますが

確実に春はすぐそこのようです!

17353173_1146380492139476_715036139855077016_n (248x450)

フキノトウがようやく出てきました!

これから一雨一雨ごと暖かくなっていきます。

17352032_1146380345472824_6094452649974480845_n (248x450)

リカくんとの散歩もポカポカ陽気で 途中の休憩で眠くなってしまうくらい。。。

春眠暁を覚えずとはよく言ったもので 毎年 春は眠くて眠くて(´д⊂)

車の運転気を付けなければ!

17424694_1146380375472821_3935486441269086685_n (248x450)
17424684_1146380448806147_1835242664465972030_n (248x450)

久しぶりに湖畔の先端まで来てみました。

三春ダム周辺も暖かくなると人が増えてくるので 

桜の時期 リカをいかに人の少ない場所で散歩できるかが悩みどころです(^_^;)

人には絶対に危害は加えませんがひっぱられて大変なので(^_^;)

でも待ち遠しいな~桜

17362492_1146380418806150_5607301960338212810_n (248x450)

17424731_1146380285472830_47773371070781948_n (248x450)

といっても ひと月くらい先が見頃

まだまだですな~

三春町にとっては 一大イベント

私達のシェルターにとっても 卒業ラッシュとなるように願います(^∇^)ノ


ボラさんが撮ってくれたので おまけ(っ*^ ∇^*c)


マッチ~♪

P1090897 (450x338)
P1090896 (450x338)

コロ~♪

P1090893 (450x338)
P1090894 (450x338)


みんなみんな可愛い~ヾ(o´∀`o)ノ









【ご支援のご協力のお願い】


■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)


※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。

支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております

■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード

現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。

シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください

■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。

日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
  
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで




テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
その2050 シェルター長から 3
2017年03月19日 (日) | 編集 |
震災から6年 3.11 それでも 命を救いたい Ⅲ



震災から6年 3.11 それでも 命を救いたい Ⅰ

震災から6年 3.11 それでも 命を救いたい Ⅱ
こちらを読んでからお読みいただけると幸いです。



明けて  3月12日も 避難区域での活動でした。

朝一番で 昨日の案件とは別の

急ぎ保護しなくてはならない場所の捕獲器を確認しに 葛尾村へ

急ぎ保護しなくてはならないのは

葛尾村のある牧場 有名な名馬を出した牧場だとか・・・聞いたことがあるようなないような。

昨年から散々フードを置いていたBOXをイノシシがぶっとばして

まともに給餌したフードが次の活動時にはまったく残らないような状態でしたが

高床式給餌台に変えてからは、荒らされることも飛ばされることも無くなって安定した餌場となってくれたというのに・・・

家を解体し、リフォームして造りなおしたりして敷地内が綺麗になったからなのか・・・

連携ボランティアさんが もう給餌を辞めてほしいと言われてしまいました。

牧場主さん 当団体のTNRで 震災後に この牧場の子達は手術を行っています。

キジ白の子達は牧場主さんの子も含め ほかの子達もここにいて構わないという感覚だったですし

昨年解体が始まってからも、給餌をしていた車庫の屋根は 猫達のために残したと解体業者の人に聞いていたので

今まで生きつづけて来た子 全ての子の命を絶つ 給餌をしてはいけないというお願いをされたことに

とてつもない悲しみに襲われました。



しかし、当団体の状況を考えると 

5匹以上はいると思われているこの給餌場所で すべて保護することは難しい。

譲歩の話し合いが出来ないかと手紙を残すことにして

それでも、6年も生き続けてきた子達ですから

保護してあげるのが良いに決まっていて、保護出来る子達からボランティアさんと協力して居場所を探していこうという事で

捕獲器をかけることにしたのです。


11日の夜にかけた捕獲器に 前回見かけた キジ白の子が入ってくれていました。

保護出来た子は 責任もって居場所を捜します。

震災後6年を 週一~2週に一度ペースの 給餌をそして美味しいおやつを待ちながら

生き繋いできた子達です。

昨年の7月に葛尾村の避難指示(帰還困難区域を除く)は解除されていますが

避難区域だったころと全く変わらず 生活の営みはほぼ見えません。


この牧場の子を 含む 葛尾村のあちこちに6年も生き続けた命が待っているのです。

住民さんを責めることも出来ません。

責めたって何も始まらないし

動物たちの事を考えると状況が厳しくなることは避けたい。

話し合いはしますが 避難区域が解除されたところには こんなところが沢山あるのです。



帰還困難区域の入域の 時間まで 葛尾村の数軒を確認してまわりました。

夏湯

17190457_1140826392694886_5990352463565667369_n (248x450) (248x450)

カメラのSDカードを交換しましたので確認作業をしました。
映っていた猫は3匹
たぶん白猫(夜の写真は柄が見えなので何とも言えないが他の写真を見ると真っ白の様な感じ)
と思われる子と キジトラ と茶トラです
PICT0052 (450x338)
PICT0101 (450x338)
PICT0093 (450x338)
PICT0088 (450x338)

猫パラ1
17264259_1140826346028224_9047201410984111938_n (248x450) (248x450)
P1090698 (450x254)

キジトラの子が出てきました!
この現場も、5匹前後がいるのではと思われます。
どこも 震災前から 6年間以上 生き続けている子達ですが
家主さんは、自分の猫とは思っていません。
高床式の台を置いたので、荒れることは無くなると思いますし
安定してご飯を食べれているのでみんなコロコロしています。

でも ここだって いつか保護してあげたいと思う現場です。

帰還困難区域手前Mさん宅
P1090690 (450x254)
チャシロ君が保護出来ないところですが、少し離れた場所で見かけました。



シェルターの運営にしろ 保護してからの行先にしても厳しいことは変わりません。

どうかどうか より多くの方に こんな厳しい環境下で生きつづけて来た子がいるという事を知って頂きたい。



昨日のブログにも書きましたが・・・



すでにお知らせしている通り 運営が大変厳しい状況の中であり

もし当団体が 多頭飼育崩壊一歩手前であると皆様に判断して頂いているとしても

この避難区域の活動自体が にゃんだーガードを含む ほんの数団体又個人にしか出来ないという点においても

簡単にお任せすることの出来る事が少ない。

そのうえ、この活動をしている方は 基本的にいっぱいいっぱいでやっておりますので
簡単にお願いできない現状があります。


どうか 皆様のご支援で 乗り越えることが出来る活動だという事

原発避難区域 という事を十分に理解してくださって

私達にお力を貸してくださる方。

厳しい意見もおありだと思いますが どうかご協力をよろしくお願いいたしますm(__)m





【ご支援のご協力のお願い】


■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)


※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。

支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております

■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード

現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。

シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください

■ボランティアについて 
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。

日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
  
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
その2049 シェルター長から 2
2017年03月18日 (土) | 編集 |
震災から6年 3.11 それでも 命を救いたい Ⅱ


帰還困難区域の活動を終えて 向かったのは浪江町
本当は、浪江町の給餌も・・・と思っていたのですが
連携ボランティアさんが今回は行ってくださったので前回相談を受けていたところに訪問
やはり妊婦猫ちゃんが気になって お腹がやはり大きいみたいなので この日保護することにしました。
生まれてしまっては本当に大変なので。
この相談を受けた場所は、浪江町幾瀬橋から請戸に向かう地域です。
震災後通った場所から 猫でも歩けない距離でもなく その場所へと 流れる可能性もあり
当団体の現在のシェルター運営の厳しい状況もありますが 
責任を持ちたいと思ったのでお話を伺う事にしたのです。


相談内容は
除染作業で出た 廃棄物の分別をする業者の作業場がある場所 
F運輸さんに務めている方々がこの場所で作業する間に寄り付いた猫にご飯をあげて居つかせてしまった。
でっかい強面の男性たちがとても可愛がってくれていました。
俺たちいなくなったらどうしたらいいんだ~なんて。怖い顔で言うんだものほっこりしちゃった。
同じ命だものな~めんごいべ~なんて 
でも 作業員の方たちは地方から来ているので引き取る場所がありません。

なんと地元の大きな会社F運輸さんだというのに・・・
4月以降の現場の落札に負けてしまって 
やはりF運輸さんが今月末でこの現場を撤退になってしまった。
※この日確実に撤退となることをお聞きしました。
TNRをするだけで大丈夫かと思ったのですがそれが叶わなくなりました。

震災から6年 浪江町は TNRを行ってきたため新たな命が生まれることも少なくなっていますが
まだ生きている 生き繋いでいる猫達が多くいるのだと思います。
この4月以降住民が一部戻ることで猫を地域ぐるみで可愛がってくれることは難しいとしても
また、様々なところで餌やりも行われて違う局面での問題も出てくるはずですが

今現在の浪江町 除染や解体が盛んに行われる中で TNRされた猫達も含めほとんど見当たることはありません。
この作業場で 人が可愛がってくださって居つかせたとしても
この活動を長年行ってきた私達にとって 
浪江町でなついた猫を6年目で触ることが出来るのは奇跡に近いと感じています。
妊婦猫さんは手づかみで保護しました。びっくり!

だからこそ、この現場の子達を見て見ぬふりをせずに救ってあげたいと考えるようになりました。
現在目撃されている子は 計4匹で この日妊婦の子を保護したので 今は 3匹が残されています。
3匹は居場所を失うので 手術してもリリースが 出来ません。
保護するしかありませんが、
現在ずっと浪江町にかかわって下さっているボランティアさんが引取りの手をあげてくださっていますが
それ以外は当団体で保護するしかないと思っています。

どうかお願いがあります。

皆様にも 浪江で活動されている方にもお願いです。
もし余裕があるのだとしたら、どうか引取りに手をあげてくださいませんでしょうか?
避難区域の事情はとても難しく 人間の都合で 6年の間 生きつづけて来た命は居場所を失い
保護しか選択肢が無い状況に追い込まれていきます。
保護できなければ餌場を無くし路頭に迷います。
それはあまりにもむごいと思います。
毎日まともに ご飯を食べられない日を この子達は どれだけの時を過ごしてきたでしょう。
6年も頑張って見殺しになんて出来ません。早く保護してあげたいです。
それは この場所だけではありません。
にゃんだーガードは、同じような現場を避難区域内(旧避難区域)に抱えており
この後も保護し続けなくてはならない状況にあります。

大変厳しい状況ですが
皆さんのお力を貸して頂けたらもしかしたら乗り越えることが出来るのかもしれません。
でも、出来ないのだとしたら
6年間も 厳しい環境の中で生き続けてくれた命を見殺しにすることなるのだと思います。

すでにお知らせしている通り 運営が大変厳しい状況の中であり
もし当団体が 多頭飼育崩壊一歩手前であると皆様に判断して頂いているとしても
この避難区域の活動自体が にゃんだーガードを含む ほんの数団体又個人にしか出来ないという点においても
簡単にお任せすることの出来る事が出来ない。
そのうえ、この活動をしている方は 基本的にいっぱいいっぱいでやっておりますので
簡単にお願いできない現状があります。

どうか 皆様のご支援で 乗り越えることが出来る活動だという事
原発避難区域 という事を十分に理解してくださって
私達にお力を貸してくださる方。
厳しい意見もおありだと思いますが どうかご協力をよろしくお願いいたしますm(__)m



17309764_1140826682694857_7386801453465867425_n (450x253)
この子は妊婦猫さん保護しました。手術を終えまして ウィルス検査はマイナスでした。よかった~
17309585_1140826652694860_4853667082831762687_n (248x450)
黒白猫さん 手術したキジ白さんと仲良しそれなりに寄って来てくれるし触れなくもないが警戒心は強め。
17264646_1140826746028184_2987371838770413977_n (248x450)
この子の他に別の黒白が見かけたが、作業員の人はあともう一匹いるとのことで計4匹
17264249_1140826719361520_1486243704124045230_n (248x450)
震災7月に行ったときは、船が乗り上げていたり津波で流されたごみが散乱していた請戸地区 請戸小学校
17155852_1140826552694870_5730558407270757553_n (450x253)
今は観光の方もバスが寄るほどの震災遺構としても役割が強い
17265263_1140826622694863_1020896128412434362_n (450x253)
17264552_1140826516028207_3587720097756210057_n (450x253)
17155210_1140826602694865_2533541315035702607_n (450x253)
浪江のまち・なみ・まるしぇに初めて寄った。
17265159_1140826576028201_8209327374216207872_n (248x450)
浪江町は、この4月には帰還困難区域以外の避難指示が解除される。
役場の横の この小さな商店街はとても生き生きしているけど
浪江町の商店街は地震の影響も6年間放置したままで除染を終えても機能する様子はない。
浪江町 町長は これ以上帰還を伸ばすと 住民の心が折れる。だから避難指示解除をする決断をしたと話していた。
帰りたい人は、帰る。私は線量が高い解除区域であっても その人が考えて帰るのか決めればいいと思う。
帰還困難区域以外は4月には避難指示が解除される。富岡町・浪江町・飯舘村
避難指示の解除された後で起こる問題にまた頭を悩ませなければならないのは明白
皆さんのご理解とご協力が本当に必要です。
出来ることでお声かけして頂ければと思います。



【ご支援のご協力のお願い】

■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)

※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。
支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております
■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード
現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。
シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください
■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。
日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
  
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで


テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
その2048  シェルター長から
2017年03月17日 (金) | 編集 |
シェルター長からです。


震災から6年 3.11 それでも 命を救いたい




震災6年を迎えた 今年の3.11は 普通の給餌活動を行う傍ら
原発事故により避難区域に指定された 町をめぐる旅となりました。
6年間の間に 避難区域の様々な土地でいろんな事があっていろんな人と知り合って
沢山の動物を救いました。
同行してくださった方とこんなことがあったんだと まるで 思い出話をするように話したけど。

震災後の避難区域は 
まるで現実のものとは思いたくないほどの光景だった
心はいつも折れそうで
活動たびに 埋める 骸
町の中を 牛や豚やダチョウが 闊歩している非現実
家で待ち続ける犬猫に涙したり
家や車や道路には蔓がはって
住民さんが震災前に大切に育てていた花々が枯れていくのを目にしたのも悲しかった
住宅街に高々と生える雑草
そして誰もいない。
そのうちに
除染で木々が切られていった
汚染物質が山のように積み重なっていき
長年放置した家は廃墟とかし
家屋解体されていく

そんなところにも 頑張って生き続けている動物はいて
その子達を一匹でも多く救うために
この6年間 にゃんだーガードは 頑張ってきました。

6年というのは 本当に 長い時間で 
この6年の間に 避難区域のペットの事が まったく解決していないのもおかしな話だと思っていますが
それも含めて 日本はだめ なんだと思います。
しかし、もうさんざん言ったし 今更 当時の事を言っても過去の事を言っても仕方がない。

今後の ペット防災にどう生かすかだと思いますので
皆さんも 自分の置かれた状況下の中で 
今何をしなくてはいけないのかをもう一度 見直して みてほしいと思います。
どうか、同じことを繰り返さないでください。
切に願いたいと思います。
あれだけのものを見てきましたが
思い出す記憶が長い年月とともに忘れ去られていくような感覚があります。
忘れないうちにそのうち言葉で残したいと思います。
今年の 3.11の日の 沢山の命を消し去った地震の起きた時間は 
ちょうど富岡町の帰還困難区域を出て 浪江町に向かっているところでした。
来年もきっと同じことをしているのだと思います。
2017年 3月17日 にゃんだーガード シェルター長 代田岳美

6年目を迎える原発避難区域の今
17309520_1140825186028340_8063929908802874984_n (248x450)
17155490_1140825252695000_3602639164009683811_n (248x450)
只今 梅の季節の浜通り※富岡町夜ノ森
17202784_1140826226028236_2114615855351549349_n (248x450)
17202962_1140825282694997_2783003798734604580_n (248x450)
富岡町夜ノ森の桜並木(4月以降避難指示が解除される側の桜並木)桜並木の桜は結構古木で色んな時代を見て来た立派な桜
今年はこの横にある富岡二中のグランドで4/8(土)花見祭り開催です。
17311038_1144168069027385_1347948854858066969_o (250x450)
さくらモール富岡にあった祭りの様子の写真
17264521_1140825339361658_4272427359979059184_n (450x253)
17308725_1140826032694922_6939553787706355220_n (248x450)
たぶん祭り前の最期の仕上げ除染作業をしています。
この桜並木は途中で帰還困難区域のゲートに阻まれています。
今年も帰還困難区域内にある桜並木を給餌活動のついでに見に行くつもりです。
17264151_1140825219361670_728655520036134974_n (248x450)
富岡町帰還困難区域に設置してみました。自立型給餌BOX
葛尾以外では初めて設置 イノシシさんたち全きがつかないみたいです!製作者の父さんありがとう!
17202955_1140827156028143_1864042897860692878_n (450x253)
蔦に覆われる車 沢山未だ放置されたままです
17309684_1140827116028147_2884442553933248408_n (450x253)
大熊町大野駅 この部分が開通するのはまだまだ先なのか。。。。
手前の駅 夜ノ森駅では除染が盛んにおこなわれています。
夜ノ森駅は帰還困難区域の中に駅舎があるため
いつになるか・・・でも、早めに電車を通したいと除染を開始したようなニュースを前に見た気がします。
脇につつじが植えられていたのですが毎年 雑草に覆われながらもたくましく咲くツツジを楽しんでいたのに・・・まさか除染で根こそぎやられたのかと心配していました。
そしたらこちらの記事が!朝日デジタルなので読めないかもですがさわりだけでも残してくれたのが解って嬉しかったです。
17359427_1144167875694071_843422674299277144_o (250x450)
このもう一つ手前の 富岡駅は今年の10月開通を目指しているそうです。
17309453_1140826882694837_8625378683516302890_n (450x253)
17264808_1140826829361509_3459266092985843190_n (450x253)
富岡町小良ケ浜 汚染物質置き場が広がる地域
17309207_1140827226028136_2542917963164064079_n (248x450)
17264222_1140827072694818_5754218005003068848_n (248x450)
大熊町大野駅脇 柴犬ヘレンを保護した場所
17264991_1140826149361577_1997825862375473805_n (248x450)
放置されてほこりが掛かった消防車※富岡町蛇安
17265052_1140826996028159_8710889501809245796_n (450x253)
あのときのままの大熊町ヨークベニマル
17264421_1140826916028167_549204235031312296_n (450x253)
大熊町野上の牧場の牛たち
17309666_1140827179361474_2431488786143935705_n (450x253)
17264497_1140827199361472_9206755760637846287_n (450x253)
福島第一原発 この坂を下って 2011年 ジョンを救いに行った。

明日に続きます。



里親募集の記事の拡散をありがとうございます!
少し飛ばして書いてしましましたが しばらくお休みさせてください。
今まで里親募集をお願いした子の記事を こちら にまとめました。
コピーしてお近くの場所でお店や チラシを置かせてくださるところがあったら是非お願い出来ませんでしょうか?
写真もご自由に使ってくださって構いませんので
ご自分のSNSやブログなどに貼って頂けますと大変ありがたいですm(__)m



猫砂が大変不足しています!
ご支援よろしくお願いいたします!







【ご支援のご協力のお願い】

■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)

※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。
支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております
■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード
現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。
シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください
■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。
日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
  
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
その2046 里親募集猫ちゃん
2017年03月16日 (木) | 編集 |
シェア・拡散のご協力をお願いしたしますm(__)m
◇◆◇◇◆◇◇◆里親募集中の猫さんのご紹介◆◇◇◆◇◇◆◇
仮名: グレース @福島紹介ページはこちら
P1050926 (450x254)
cat510-3 (450x326)
IMG_0243 (450x338)
性別:♀
年齢:4歳くらい
保護経緯:双葉町で保護しました
特徴・性格:【美しいグレー猫でも・・・体系が(^_^;)☆グレース】
正直に申しますと!おデブです(笑)でもその身体のフォルムが何ともかわいらしく見えるのは私だけではないはず(>ω<)                                                         
最初は仲良くなるのに時間が必要ですが、馴れたら絶対に甘えん坊になるはず!
どんな猫さんでも、「愛情」に勝るものなし!
愛情をかけて接し続けていただければ、必ずグレースと心が通じる時がやってきます!
今は、遠くから興味ある感じで見ているくらいの距離感ですが
とても綺麗な子なので里親募集をしてみます。
初心者の方には向きませんが、グレースとゆっくり距離を縮めながら仲良くなってくださる方を募集します。
グレースの赤い糸の先はどこに?ご応募お待ちしております(●^o^●)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
仮名: 紅 @福島紹介ページはこちら
IMG_2249 (450x338)
cat498-3 (300x450)
cat498-1 (300x450)
性別:♀
年齢:3歳くらい
保護経緯:楢葉町で保護しました
特徴・性格:【茶トラにお口もとが白の美人猫☆紅】
茶トラ白の女の子は本当にみんな美人さん❤                                                     
まだまだ人馴れ訓練中ですが、あなただけの紅ちゃんになったらきっとあっという間に距離は縮まるはず。
どんな猫さんでも、「愛情」に勝るものなし!
愛情をかけて接し続けていただければ、必ず 紅ちゃんと心が通じる時がやってきます!
ようやく鼻ツンのあとで首後ろをなでなでさせてくれるようになりました。
可愛い声で要求するような事もありますが まだまだ紅の魅力発掘中です。
本当は仲良くしたいのにーな感じで駆け寄ってくるのに。。。あともう一息です♪
紅ちゃんの赤い糸の先はどこに?ご応募お待ちしております(●^o^●)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
仮名: たつや @福島紹介ページはこちら
cat499-2 (450x300)
cat499-4 (450x338)
IMG_2243 (450x338)

性別:♂
年齢:5歳くらい
保護経緯:大熊町で保護しました
特徴・性格:【黒白キリッとイケメンだけどおなかたぷたぷ☆たつや】
黒白柄というのも本当に色々あるものです。保護当時はキリッとイケメンだったのに!
今はおデブなおっさんかΣ(ω |||)でもそこがたまらないたっちゃんです。
最初は仲良くなるのに時間が必要ですが、馴れたら甘えん坊になります。
どんな猫さんでも、「愛情」に勝るものなし!
愛情をかけて接し続けていただければ、必ずたつやくんと心が通じる時がやってきます!
まだまだ人馴れ訓練中ですが、あなただけのたつやになってくれる事間違いなし!
おトイレへたくそなのもたっちゃんの魅力♪頭上からのテイテイがたまりません(*ノ∪`*)
たつやくんの赤い糸の先はどこに?ご応募お待ちしております(●^o^●)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
お問い合わせは、にゃんだーガード@福島より メールフォームにて
ご希望頂く前にこちらをお読みいただいて、守れる方のみお申し込みください。
手間を省くために、里親希望の方は以下の情報をお寄せください。
◆希望の子のお名前
◆お住まいの地域
◆氏名・年齢・性別
◆家族構成
又は、nyanderguard.at.fukushima★gmail.com(★→@)まで 担当 シロタ
お問い合わせを お電話でと言う方は 080-6916-7294まで
皆様のご応募をお待ちいたしております!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*




【ご支援のご協力のお願い】


■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)


※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。

支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております

■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード

現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。

シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください

■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。

日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
  
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット